井戸端監視カメラ



軽装化。

c0189724_173356.jpg
喉風邪が一向に治らんので、
病院に行きステロイド剤を処方して貰いました。

すると・・・メキメキメキメキ!っとですね、
長引いた咳が一気に鎮まるではありませんか!

凄い、よく分からんけど凄いぞステロイド。
超人ハルクにでもなれそうな気分です。


咳をせずに走れるって気持ち良い~。

c0189724_17331877.jpg
という事で一気に春気分が盛り上がり、
冬の間お世話になった本所のフェンダーを外し、
軽快になったHoboでドカドカドカっと行く。

石がフェンダーに詰まる心配をせんで良いのは、
やはり気分的に相当楽でありますので、
滑らん様に~、サイド切らん様に~と、
走る方に注意を注げて結果安全。


この肩から重石が取れた感、これぞ春。

c0189724_17334165.jpg
咳からの開放、フェンダーの心配からの開放と、
開放感に背を押され春を堪能するのは、
何も人類のワタクシだけではなく。

奴等もまた、頭に生えた重い荷をおろし、
山を駆け巡っているはず。


そう、奴等とは「鹿」
そして春に抜け落ちた奴等の角を拾うのが、
我々鹿角ハンターの春の恒例行事なのであります。

「鹿の角を拾ってどうするのか?」よく聞かれる質問です。
笑止!意味など無いわ!使い道もそないに無い!
木々に紛れた鹿の角を探し探しして見つけた時の高揚感が全てでありましょう。


しかし、いざ見つけたとなっても鹿の角を持って自転車に乗るのは難しく、
かと言ってキャッチ&リリースで済ませられる程の広い心を持つでも無し。

なのでいつ鹿の角を拾っても良い様に、鹿角用バッグを着て行く必要があります。
c0189724_17343411.jpgc0189724_17344472.jpg



弊店では定番中の定番となっているCCPの着るバッグ「Beyond」ですな。
c0189724_17345588.jpg
内容説明繰り返すのもアレなので、
過去の紹介記事で御確認頂くとして。

2016春モデルとしてが出ました。
初期ロットよもう一度、ですね。

何の捻りもありませんが、
だからこそ待ってた!という人も多いはず。

着ている自分自身にとっては存在しないかの様に馴染み、
人様からの目線でも着ている事を気付かれない程に馴染む黒のビヨンド。

鹿角拾いには勿論、無人販売所巡りやロングライドのお供に是非。
あと、チャコール&ブラウンも2枚だけありますので其方もまた。
「CCP Beyond」  ¥6,000(税別)
by kaleidocycle | 2016-04-18 20:23 | 商品
<< 解放戦線。 ピクニック前線。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧