井戸端監視カメラ



討ち死にNo。

c0189724_2132810.jpg
先日「26+を履く為の条件」について、
具体的な数字で書いてみた訳ですが。

結構なクリアランスを持つフレームでも、
「いけそうで~いけなさそうで・・・」
という心細い結果になる事が多いそうな。

まぁ当然と言えば当然なんですけど。

c0189724_2131223.jpg
それでも果敢に挑んだ人の内、
「見事入った~!」というフレームが、
スペシャライズドの「P.slope」

いやさすがスロープスタイル用だけあって、
チェーンステークリアランス約73mmと合格点。
50mm幅リムにダートウィザード2.75を、
ギリギリ・・・結構ギリギリ呑めたそうです。


対して行けそうでダメだった、というのが、
Chromagの「Smurai」

シートステー間は及第点確保していましたが、
チェーンステーの右ヨークが狭く、
ギリギリではなく完全なるアウト、でした。

ヨークの抉り位置がもう少し違えば・・・って印象もあったので、
もしかすると現行の27.5インチ用サムライ「Samurai65」であれば呑めるのかも。


しかしそこまでするな・ら・ば。
弊店がコソコソ進めている謎のフレームを御検討頂きた~い。

26+を完全に呑める上に、135mm・142mm・シングル何でも御座れで、
更にドロッパーポストのインターナルもOKで、
サイドスイングフロントメカもOKと、正にアルティメイト26+。
価格もSmuraiよりもグッとリーズナブルに抑えられる・・・予定。

「で、それはどんな格好なのよ?」
というのは、桜が散ってTシャツ着だした頃にでもまた。
by kaleidocycle | 2016-03-31 21:57 | 駄情報
<< アっという間。 4月の営業予定。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧