井戸端監視カメラ



今年もまた。

c0189724_19222658.jpg
いつも通り、いつもの峠を、
いつもの様に上る朝。
ギアはいつも通り、ローギア多用。

汗をかかずに、息を切らさずに、
如何に楽して登り切るかが何より重要。

これが譲れない私のスタンダード。

c0189724_19224254.jpg

んでまぁ土の上をザ~っと行く訳ですが、
これもまたいつも通りのルーティンであり、
同じトレイルをしょっちゅう走っていても、
面白くも何とも・・・無い事も無い。


けど気分転換に脇道に逸れるというのは、
やはり一味違った冒険感を醸すモノですから、
少し早起き出来た朝は、
暫く通っていない道の現況調査へGoGo!

c0189724_19233561.jpg



c0189724_19235238.jpg

「お、結構崩れているじゃないか」とか、
「ほほう、トライアルバイクが進入しとるか」とか、
「林業のオッサンが気張っとるな」などなど、
常識的発見が続け様に現れては消える中。


今年も出ました・・・、
いつものやつです。


c0189724_19251032.jpg

冬の間にコロッと昇天された鹿が、
小動物に「いただきます!」され、
ムイムイに「ごちそうさま!」されてで、
綺麗さっぱり、カルシウム剥き出しスタイルに。


こういった鹿の骨を見て、
「嗚呼、今年も春がやって来た・・・」
と、深く感じ入る事が正しいのか否か?

何が違う気もしますが、どうなんでしょうね?

ただ現実問題として、オラがトレイルにおける鹿の骨は春の象徴なのです。
by kaleidocycle | 2016-03-24 21:37 | 無駄
<< マチタクネーダー。 リスト。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧