井戸端監視カメラ



リスト。

c0189724_19592450.jpg
非常に暖かく素晴らしい気候の中、
シャツを腕まくりして本日も作業作業。

これから組むフレームの下準備として、
刃物でクリクリとフェイス出ししながら、
溜息と共に漏れ出る気持ち。

「嗚呼・・・新しい工具欲しい・・・」

そう、自転車屋のオッサンにとって常に欲しいモノNo,1は「工具」。
特に特殊工具はあればある程嬉しくて、あり過ぎて困る事など無い!
いや、置き場所に困るか・・・。


まぁそんな訳で家内から「誕生日欲しいモノあるか?」と聞かれても、
「うん、142mmスルー対応のフェイスカッターが欲しい」と答えて、
「は?」みたいな顔されたりしておるのですが、
年がら年中工具工具言うてるのも何や無粋なモンですな。

という事で、本日は「個人的にチョッと欲しいと感じるモノ」の話でも。



まず一つ目、フォールディングバイクWind-cog
c0189724_19593679.jpg


ワタクシ、折り畳み自転車にはほぼ興味・関心ゼロなのですが、
「ふとした瞬間、発作的に欲しくなる」という波は年に一回くらいやって来ます。
c0189724_20353685.jpg
現在、その発作対象最右翼に居るのがWindcog。

真ん中からパコンと折れて、というシステム自体は、
特に目を惹く事は無いと思うのですが、
その中に秘められたポイントが非常に興味深く、
例えば「前後フェンダーを着けたまま畳める」とか、
「折り畳むとスタンドが回転して自立する」など、
練り込まれたギミック感がハートを刺激するのです。

大阪在住のオッチャンが一人で企画している此方、生憎未だプロトタイプしか存在しません。
以前そのプロトを少しだけ乗らせて頂いた事があるのですが、
見た目よりも遥かにガシっとしており、結構普通自転車並みに走る印象を受けました。

本年中の販売を目指し着々と計画は進行している事かと思われますが、
第一ロットが上がった時に、銀行口座に金があるようならば・・・欲しいぜ。
興味を持たれた方はWind-cogのHPで全貌をチェックされたし。



二つ目、街履きビンディングシューズStomp-lox
c0189724_19594872.jpg



芋を主食に生きている芋野郎にとっては、HPのお洒落さが眩し過ぎます。
なので、目を細めてモノの画像だけを見てみると・・・良さげですよね。

毎日ビンディングで過ごすワタクシ、様々なSPDシューズを履き潰して来ましたが、
最終的に「欲しい」と思うシューズは「普通でシッカリしている」という単純なモノ。
それっぽいのを幾つか試してみましたが、どれも納得行くには至らず、
「まぁこんなモンでしょう」という風な感じだったので・す・が。

ストンプロックスの「One」、かなり興味惹かれますね~。
価格が¥35,500とそこそこしますが、ソールの張替えも出来そうですし、
国産の強みでオーダー製作も出来るという話ですから、
コレはちょっと、チョッとこれは、な一足であります。

ただ、サイズが26.5cm、27.0cmと来て、次が28.0cmという謎の展開の為、
通常27.5cmを履くワタクシはどうして良いのか分かりません。
取り合えず試し履きしてみたい、そう切に願うばかりです。


って、結果自転車関係ばかりやないかい。
本当は一人で遊び呆けられる時間が欲しい。あと愛人(ラマン)も欲しい。
by kaleidocycle | 2016-03-23 21:18 | 駄情報
<< 今年もまた。 珍問、奇問、カモン。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧