井戸端監視カメラ



モツカモ・タヌカ。

c0189724_17172627.jpg

「午後から雨」という天気予報の通り、
陽が傾く毎に空はモクモクしはじめて。

「このまま天気もつか~?
 帰るまではもたんだろうなぁ~・・・」

などと考えている内に降りだし、
今や表は普通に雨降り。

c0189724_17175973.jpg
こうなりゃ商品の雨具でもおろして、
バサッと被って帰りますか。

という訳で本日は新手のポンチョを御紹介。


Vaude Valdipino-Poncho ¥4,500(税別)

バッグブランドとして知られるファウデですが、
実はアウトドア総合ブランドでありまして、
こういったレインウェアも結構充実していたりします。

弊店が推奨する「ポンチョ」と言えばキャラダイスの蝋びきコットン製品、
「ダックスバックポンチョ」であり、その耐久性や止水性は群を抜いております。

が、持ち運びの際かさばるであるとか、濡れると乾かすのに時間が掛かるなど、
「気軽さ」は無いに等しいのが欠点なのでありますな。
c0189724_17181088.jpg
なので、今回のファウデの様な、
ナイロンポンチョに弊店が求めるモノは、
使い勝手と必要十分な止水性、
そして何より携帯性なのです。

んで、ファウデのポンチョ、
胸部にあるポケットを開くとなんと!
ベルトが出て来ます!



いや、ベルトとかはどうでも良くて重要なのはポケット
このポケットを引っくり返して、クシュクシュクシュっとポンチョを押し込む。
c0189724_17182386.jpg

するとご覧の通りコンパクトに。

この状態でカバンに忍ばせるもよし、
先ほどのベルトで腰に巻くもよしです。

あと「ポケットを引っくり返して」って点は、
濡れた状態で仕舞いこもうとする際、
濡れていないポケット内面が表になり、
カバンの中を濡らし難いという美点もあり。

c0189724_17183684.jpg

カバンに仕舞うというのは正攻法ですが、
実はこのポケットへのパッカブル、
かなり余裕を残した寸法となっており、
更にギュンギュンギュンと圧縮して行き、
例えばクージーに入れてみると?

ボトルケージにスポン、という様なサイズに。


これなら「今日降るかな~?」という微妙な時、
ボトルケージにポンチョを差しておけば、
降っても困らぬ、降らぬでも邪魔にならぬで、
実に都合が良いのではないでしょうか?

c0189724_17184672.jpg

フード&ツバの形状も良い出来ですし、
内側のハンドループも使い易い。

左右脇のスナップ付スリットからは、
手が出せて日常使いには快適至便。


そして何より「色が良い」

こういったナイロン製ポンチョってのは、
安全性重視なのかド派手な色が多く、
今回の様な地味なネイビーカラーは珍しい。


そんなファウデのポンチョ、サイズが「S/M」と「L」の2サイズ展開で、
其々の大きさ比較は以下の通り、左が「S/M」、右が「L」です。
c0189724_171927.jpgc0189724_17191167.jpg


c0189724_17192230.jpgc0189724_17193267.jpg


身長で選ぶのも一つですが、例えばバックパックを担ぐなら「L」とか、
ハンドル位置の低い車両に乗るなら、前輪とポンチョの接触を避けるべく「S/M」とか、
使い方によって選ぶというのもまた良いのでは?と思いますです、はい。
by kaleidocycle | 2016-03-18 19:44 | 商品
<< I・A・S。 遅々として。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧