井戸端監視カメラ



透視法。

「流すなら 死亡説より 浮名だね」
という事で数日のご無沙汰となっていた空井戸サイクルです。

営業予定カレンダーでもお報せさせて頂いたとおり、
先日9日は臨時休業を頂き、人生初の人間ドック入りを果たしました。


昨年から胃が極端に重たいやら熱が何度も出るやら、体調芳しからぬ事が度々あり、
「こりゃ・・・マズイんでなかろうか?」と、ビビリもって挑んだ人間ドック。

胃がダメだ胃がダメだと騒ぎつつ胃カメラ呑んでみた所、
先生は言う訳ですよ「綺麗な胃ですね~♪」と。

んな事ぁ無いでしょう先生!こんなに胃が気色悪いのに!
c0189724_2115987.jpg
などと思いながらも他の検査を進めて行くと、
「評価イマイチ」な点も見えて来まして、
結果を並べて見ていると・・・。
「あ。コレか。なるほどな。」と、
原因らしきモノに行き当たりました。


そう言えば己が仕事でも似た様な事はあり、
「BBから異音がする」と持ち込まれた場合、
本当にBBから音が出ている事は結構稀で、
他の場所から出ている異音がフレームに共鳴し、
BBから出てる様に聞こているだけって事しばしば。

自転車の健康の事ならそこそこ分かると思うのですが、己の体の事はチンプンカンプン。
だからこそ餅は餅屋、今まで毛嫌いしていた人間ドックも少し好きになりました。


因みに私は結構健康でしたわ。身長も1cm伸びていましたし。
by kaleidocycle | 2016-03-11 21:33 | 無駄
<< シークレットP。 注目点。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧