井戸端監視カメラ



肩車&自転車。

「早くも到来した春の陽気の中とあっては分厚い冬服など着てられないぜ」

という事で滅多に着ないハードキャンバスのジャケットを引っ掛けて、
家族三人、公園へと遊びに出た昨日の休み。
c0189724_18595040.jpg


が、嘗ては良い感じに着れていたジャケットが何故か今は着辛い。
理由は探すまでも無く、肩の上に乗った息子の存在。

そう、綿素材のジャケットは普通に着ている分には良いとしても、
子供を肩車する時の様な、腕を上げる動きには対応し辛く、
また同様に前傾姿勢の自転車とも親和性が低い傾向にあるのです。



まぁジャケットのパターンひく時に、肩車や自転車の前提はないでしょうから、
「そりゃそうだ」の一言なのですが、ん~・・・この一枚であればどうだろう?というのが。
c0189724_1902938.jpgc0189724_1903814.jpg



c0189724_1913162.jpg
CCPのステンカラーコートです。

「自転車屋が扱うモノでは無いよな・・・」
とは思いながら、思いながらも!
良い感じなんでついつい。


やや短めの丈と後染めのクシャッとした質感は、
日中はシャツ一枚で過ごせそうな今の時期、
パッと羽織って出掛けられる気軽さで重宝しそう。

コートと言うよりジャケットやシャツに近い存在か。

c0189724_191459.jpg
で餅は餅屋、服は服屋で買うべきですが、
エブリデイサイクリストにして、
カタグルマシーンでもある自分にとって、
「おぉっ!」と反応せずに居られないのが、
脇下から後部にかけてのベンチレーション

大胆にズバッと開いておりますが、
コレはけっして腋汗対策とかではなくて。

c0189724_192672.jpg

ヘイ!タクシー!

と、この様に腕を大きく動かす際の、
可動域を大きくする為の工夫なのですな。

コレであれば息子をヨイショと肩車する時も、
腕がスイッと上がってくれるでしょうし、
自転車に跨りハンドル握っても、
背中の生地がつる事も少なく快適そう。

c0189724_1923683.jpg c0189724_1925585.jpg



c0189724_193644.jpg
また左右真横に位置するポケットは、
前側に広がっているのは当然として、
後側にも同様に広がっており、
言わばバックポケット的存在でもあります。

普通に着るだけならポケットは前だけで充分、
しかし自転車に乗る際、前ポケットに物を入れると、
ペダル漕ぐ度に中身を蹴り上げてしまって、
鬱陶しいにも程がある、ってな事になりましょうな。

その点、財布でも文庫本でもスマホでも、
バックポケットに仕舞えば?邪魔にならない、と。

c0189724_1943614.jpg
自転車用アパレルか?と聞かれれば、
答は間違い無く「否」でしょう。

しかし自転車に乗る事が日常の、
ええ歳こいたオッサンが、
パッと羽織ってそれなりに見えて、
密かに自転車との親和性も高い、
こんな一着ってありそうで無いですし。

ヨレてても薄汚れても、それが逆に風情になりそうな突っ掛けコート。
受注生産品+αだったのでCCPさんの方では完売ですが、
弊店にはS&M其々1枚だけありますので、「チョッと良いじゃない」と思われたなら!
見て触って袖を通して御検討下さいまっせ~。


CCP ステンカラーコート  ¥28,000(税別)
by kaleidocycle | 2016-03-06 20:29 | 商品
<< 注目点。 ハローアゲイン。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧