井戸端監視カメラ



ハローアゲイン。

c0189724_1891328.jpg
今週月曜、Giroが買収されたそうで。

正しくはVista-Outdoor社の買収提案に、
GiroやBellを擁するBRG-Sports社が合意した、
という非常に壮大なレベルのお話です。


が、我々市井の民にとって危急の問題は、
日本総代理のロータスさんとの契約も、
買収劇と共に解除となってしまった事、
つまりGiroが手に入らんくなってしもうたと。

まぁ契約が切れるのはGW辺りになるそうなので、暫くは何とかなるとして、
次にGiro扱いする商社さんが決まらん事には、今後が見通せなさ過ぎて・・・、
嗚呼、アカン涙出て来た。


はぁ~・・・クションッ!って何や、花粉症で涙出ただけかいな。
早くも花粉舞い散る時期に突入した模様で、山道を駆ける=人間エアフィルター状態。
涙で景色がかすむ、なんて安全じゃないし、そもそも目が痒い。
c0189724_1895036.jpg

とそんな目の前に再登場したのは、
ヘルメットブランドLazerのアイウェア。


リーズナブルな割りに結構良い、
という事で自分も愛用していたのですが、
何故か国内扱い終了となった3年前。

自分が使っていた「AR-1」という製品も、気に入ってはいたのですが、
冬の川に流れて行くのを拾う勇気も出せずにオサラバしてしまいました。
c0189724_18104395.jpg
そんなレーザーのアイウェアが、
2016年遂に復活と相成ったとなれば、
涙を拭いてニッコリ笑うっきゃない訳です。

まぁ「レーザーのアイウェア」となると、
ヘルメットに磁石で固定できるシステム、
「マグニート」が本命なのでしょうが、
通常のアイウェアも中々調子良いんですよ。


今回のAR-2は、以前使っていたAR-1の後継で、
レンズ3枚つきで¥8,000とリーズナブル。

ワタクシのアイウェア選びのポイントは以下の3点。
「視界を広く取れる形状&フィッティング」
「割っても無くしてもそれ程落ち込まない価格」
「クリアーレンズ」

要は自転車乗る時に目を風から護ってくれればそれで良い、って事。
c0189724_18101674.jpg
しかし値段とクリアーレンズの事は良いとして、
フィッティングってのは実際に使ってみないと、
良いの悪いのは中々判別し辛いので難しい。

個人的には前作AR-1がとても好印象だったので、
後継のAR-2にも期待大って所であり、
人様に勧めるか?ってーと一言では中々・・・。


注意点を挙げるとするなら「ノーズピース」
結構低めなのですが、固定式で微調整が効きません。

c0189724_18102879.jpg
ワタクシ、鼻骨がグイッと出ておりますが、
そんなワタクシが着けても、レンズが顔にピタリ、
かなりタイトなフィッティングとなります。

なので鼻骨がそないに出ていない人だと、
レンズが頬に当たって浮いてしまうく可能性も。


じゃぁ紹介すんなよ。
と言う話ではありますが、個人的には丁度良くて、
周りにも「Lazer好き」という人はチョコチョコ居るし。

そんなレーザーのアイウェアを気に入って使っていた皆様に、
レーザー・アイウェアの国内扱いが復活していますよ、とお報せする次第。

Lazer AR-2(3レンズ)  ¥8,000(税別)

by kaleidocycle | 2016-03-04 19:31 | 商品
<< 肩車&自転車。 心の旅。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧