井戸端監視カメラ



忘れた頃にⅡ。

c0189724_20253343.jpg
自他共に認めるレース音痴のワタクシ、
ランキングやポイント云々はチンプンカンプンですが、
プロライダーへの憧れというのは当然あります。

だって格好良いんだもの。


という事で引っ張り出して来たのは、
雑誌の付録でついてた「ライダーズトランプ」。
随分前のモノである此方を、
ペラペラ捲って過去のあの日に想いを馳せる。

これはしかし我々の知っているトランプというよりも、トレーディングカード的なアレですね。
「加速力」、「器用さ」、「酒の強さ」などなどを比べて遊びなはれ、と。
んで、ジーことアサートンのライバルとある此奴は・・・サム・ヒル
c0189724_20255893.jpgc0189724_20261028.jpg



フラットペダル野郎でして知られるサム・ヒルと言えば、
フラペ用DHシューズなどのシグネーチャーモデルも存在しますが、
組み合わせるべきシグネーチャーペダルはこんなのになりますです。
c0189724_20263788.jpg



 Nukeproof Horizon pro Sam Hill Signature Pedal Cro-mo(長い・・・)

昨年登場したヌークの新ペダルシリーズ「ホライゾン」のアルミボディ版であるプロ。
そのプロが真っ黒ボディなのに対し、表面を切削加工したのが此方のサム・ヒルモデル。

通常版のプロ(¥14,000)も良いですが、サムヒルモデルでも千円差の¥15,000ですし、
フラットペダルの権現様たるサムヒルのシグネーチャーとなれば・・・悩む必要無し。
c0189724_20271010.jpgc0189724_20274760.jpg



と、気軽にオーダーする様な店に在庫が引き当たる訳も無く、
オーダーした事さえ忘れかけてた中、いきなり箱が届いて本日に至る。


まぁそんな訳でヌークの新ペダル・ホライゾンの本命が来た所で、
実は結構前に入荷していた、樹脂製ボディのホライゾン・コンプもご案内。
c0189724_20282183.jpg



c0189724_20284250.jpg
Horizon Comp pedal ¥7,000(税別)

「樹脂ペダルと言えば廉価版」
そんな認識が大勢を占めていたのも過去の事。

フラペとしては相当軽量な320gという重量は、
軽量を狙ったマグネシウムペダルにも迫るレベル。

更に岩でヒットして歪める心配も無いし、
走行中に接地しても比較的滑り良いしで、
「攻めの意味での樹脂」が生まれる時代に。

c0189724_20285315.jpg
ペダルの形状は素材問わず同じで、
中央がやや凹んだコンケー・・・ブ?

コンケーブというにはあまりに浅く、
パッと見は完全なるフラットにも見える程。

中央で約18mm、端で約19mmという
微妙な反りっぷりがミソなのかと。

c0189724_2029487.jpg
ただこの18~19mmという厚さは、
薄型ペダルとしてはインパクトある数字では無く、
寧ろ旧型モデルである「ニュートロン」の方が、
全面約17mmとより薄型であったりもします。


より薄くより薄くの流れから一歩下がったのは、
ほぼフラットだったニュートロンに対し、
コンケーブ形状を採用したからという事と、
スピンドルとソールの接触を嫌っての事か?
と、勝手に想像してみたりするです、はい。

まぁそんなこんなで密かに廃盤となっていたニュートロンですが、
この踏み感やこの見た目が好きだ、という人も多く居られましょうし、
だいたいホライゾン・コンプが¥7,000なのを思うと、
¥8,000というニュートロンのリーズナブルさがより際立つのではないかと思います。
ニュートロン、在庫ありますので是非。

by kaleidocycle | 2016-02-03 20:52 | 商品
<< 秘密組織。 忘れた頃に。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧