井戸端監視カメラ



図書移動。

c0189724_18253268.jpg
え~、そろそろ2歳になろうかという息子君、
絵本も読めば映画も楽しめるレベルに達しまして、
絵本・DVDといった息子グッズも増えて来ました。

当然それ等には置き場が必要な訳ですが、
我が家のキャパシティは早くも限界寸前。


そもそも己の本さえも本棚に納まり切らず、
読んだ尻から居間に積み上げて行ってる有様ゆえ、
棚を作れば解決する問題でも無くて・・・。

どげんかせんといかん!と思い立ち検討した結果、
取り合えず己の本をマイパーソナルスペースである店に移す事としましてですね。
c0189724_1826260.jpg


サイドカー、久々の出動です。


日常で運ぶ諸々の殆どは、
ロングテールで何とかなりますが、
年に1~2回くらいは、
サイドカーに助けを求める事に。

車で運べば良いってなモンですが、
本棚は長過ぎて車に詰めないし、
かと言って分解するのも面倒。


自己所有でなくても良いけれど、
周りに一台あったらやはり便利、
そんなサイドカーなのでありますよ。

c0189724_18263345.jpg
本を運ぶなんて事は、引越し以外まず無いのですが、
こうして箱に詰めて運ぶと、改めて・・・重い!

そう言えばチョコチョコ引越す度に、
運ぶのを一番億劫に感じたのは本だった、
と今更思い出した所で何にもならんけど。


まぁそんな本を詰めた箱を、
ロングテールの荷台に積んで運ぶとなると、
積み込みの際にこけてしまうので独りでは無理。
なので持ってて良かったサイドカー。

c0189724_18264235.jpg


しかし如何にサイドカーといえど、
片方だけではひっくり返るので、
ビニル袋に本を詰めて、
反対側のバッグにも搭載。


己が体重を越えそうな目方に、
迷惑そうな長さ・迷惑そうな幅、
ゆえに行く道を選ぶ訳で、
車の来ない狭い路地を、
縫う様にトロトロと進み行く。


スンマセンねぇスンマセンねぇ・・・。

そして店に本棚を設置し、愛でたく空井戸文庫開設の運びとなった・・・。
c0189724_18265126.jpg
のだけれど。

まだまだ全然運び切れておらず、
あと3~4回は運ぶ必要がありそうで、
先が思いやられます・・・。


そんなこんななサイドカー、
現在メーカー欠品中となっておりますが、
もし使う必要がある時は無料レンタル承りますので、
運びたいけど運べないモノがあるなら是非。

まぁ大前提としてロングテールに乗っている、という必要がある訳ですが、
フリーラディカルキットは廃盤、代わって登場するLeapは年末発売を目指していたはずも、
未だ発売に漕ぎつけるには至っておらず、本国でさえ春予定へとズレ込んでいる、
となると・・・日本に届くのは一体いつの日になる事やら。フゥゥゥゥゥ~・・・。
by kaleidocycle | 2016-01-17 21:01 | 駄情報
<< 廃村物語。 DEAN is Back。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧