井戸端監視カメラ



兵藤2016.

c0189724_17131274.jpg

今年は近年稀にみる暖かな正月となりまして。

よらよらと歩き、片言を話す、
そんな人類一歩手前まで成長した息子と、
寺社仏閣に詣でたり遊んだりするには、
非常に良い気候であった訳ですが。


何処へ行っても「兵藤」でして、
あの冬季通行止めとなる佐々里峠でさえも、
兵藤だってんだからマイッチング。

c0189724_17143927.jpg
はい?兵藤を知らんとな?マジで?

兵藤ってのは若者言葉で、
「雪無ぇ」って意味ですよ。


雪無ぇ・・・ゆきねぇ・・・ゆき姉・・・。
兵藤ゆき!ってつまんね。

c0189724_17135497.jpg
まぁ自転車乗りにとって、
積雪が少ないのは有り難い事ですが、
さすがに此処まで雪が無ぇとなると、
それはそれで気に喰わんという感情もムクムク。


前述した通り、佐々里峠でさえ積雪皆無、
となるともう、希望を託せるのはアソコしかない。

そんな事で鯖街道を北上し久多を抜け、
一路、滋賀と福井を跨ぐおにゅう峠を目指す。

例年であれば、冬季どころか春でも雪だらけが当たり前、
そんな道を正月に、しかもロードで行くというのは何とも不思議な感じ。

「この感じでは、さしものおにゅうも積雪無しか?」と諦めモードだったけど。
c0189724_17152256.jpgc0189724_17153357.jpg


フォッフォッフォッフォッ!あるではないか!雪が!
雪が残っているのは日当たりが悪い場所のみではありますが、
コレコレ!冬と言えばコレ!というジャリジャリした雪と出会えた感動。
c0189724_1717912.jpgc0189724_17172692.jpg

で、感動したは良いけれど乗って来たのはロードバイクなので、
雪と出会った瞬間から移動能力がゼロに限り無く近付く。
仕方無しに担いで歩く事になる訳ですが、シューズは勿論ロードシューズ。

歩き辛い、クリートがドンドン減る、雪が詰まってステップイン出来ない。
あれ?俺なにがしたかったんだろ?
c0189724_17182773.jpg

c0189724_1719495.jpg
そんな疑問が出ないでも無いのですが、
ピークまで辿り着き積雪の中に立つと、
疑念・邪念は雲散霧消。


ワレ、冬発見セリ。
ワレ、冬発見セリ。


c0189724_17184118.jpg

今来た方を振り返り、
京都方面を望む。


・・・山は白く無いねぇ、黒いねぇ。

c0189724_17185396.jpg

反対の日本海側を望む。


・・・山は白く無いねぇ、黒いねぇ。

う~ん、実に兵藤。

c0189724_17212412.jpg


c0189724_17213637.jpg
まぁそんなこんなで、行く所に行けば、
雪に出会う事は可能であります。

が、実際に雪の中へ突入してみた所で、
クリートをダメにしたり、何十回もコケそうになったり、
ブレーキの制動力が十分の一程に低下したりで、
雪の時期の辛さを思い出しただけだったり。


例年であれば走る事が叶わぬ、
冬の北方面をロードで走れる事の有り難味、
それを単純に受け入れましょう、平成28年。
by kaleidocycle | 2016-01-06 20:47 | 駄情報
<< 論破ールーム。 一月の営業予定。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧