井戸端監視カメラ



いきもの。

c0189724_2031765.jpg
息子が高熱を出しまして。

言葉を話せぬが故に気持ちを伝えれず、
全身熱々でただ唸る息子でしたが、
日にち薬で徐々に熱も下がり無事復調。

何故熱を出し、何故回復したのか?
それは外からは見えぬモノの、
体内で生命力の奮闘があったのでしょう。

c0189724_20314968.jpg

普段、息子の事を「いきもの」と感じる事は少なく、
毎日元気でどんどん大きくなって当たり前、
そんな自動成長ロボットみたいに思っていた節あり。

しかし今回の様な生命の格闘(というか小競り合い)を、
目の当たりにし、やはり「いきもの」だなぁと感無量。


そんないきものに魅了された人々の祭典、
いきもにあなるイベントがあるのをご存知でしょうか?

c0189724_2032126.jpg

出展者が魅了された其々の生きものに関する、
研究・作品展示をはじめ、生きものグッズの販売、
そして生きもの博士の講演と生きもの尽くしの2日間。


ダニ博士、クマムシ博士、シャコパンチ博士といった、
生きものオタクの博士が見せてくれるであろう、
深く、そして魅惑の生きものワールド・・・、
チョイと興味湧いて来ちゃいますね~!


c0189724_20321841.jpg
開催は次の土日(12・13日)で、
会場は勧業会館「みやこめっせ」。

すぐ近くに京都市動物園もあるのではしごして、
生きものまみれの週末ってのも良いのでは?


生きものワールドにドップリ浸って帰る頃には、
其処此処の生きものが気になってしまう事でしょう。

因みに此方は家の近所に置いてあるダンボール。
通る度に生きものっぽさが増して行くのが不思議。
by kaleidocycle | 2015-12-06 20:32 | 駄情報
<< 用意周到。 12月の営業予定。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧