井戸端監視カメラ



ほどほど for コーヒータイム。

c0189724_17482269.jpg

あ~、チャップイチャップイ。

などとボヤキながらも、徐々に寒さに慣れ始め、
一桁前半に突入した気温計を横目に、
まぁそれはそれとして、と漕ぎ進める昨今。


こんだけ冷え込むと、汗で飛ぶ水分よりも、
鼻水と涙で飛ぶ水分の方が多いかもしれません。


c0189724_1748379.jpg
というのは流石に誇張が過ぎますが、
ボトルに氷を入れてガラガラ音させながら、
とにかく冷たい飲み物を!と欲する時期は終了。

それよりも出かけた先での休憩時、
暖かいコーシーが飲みたい。


幸い最近はどこのコンビニでも、
コーヒーマシーンが置いてありますしね。
ギューン!ガガガガ・・・ボチャボチャボチャ~、
っとサーモボトルに入れたいけどボトル長過ぎ

c0189724_17484864.jpg
だもんで一旦紙コップに受けたコーヒーを、
改めてサーモボトルに注ぎ込む。

トポトポトポトポ・・・うわ!こぼれた!

勿体無い、そして無駄である。
そもそもホットコーヒー入れるのに、
こんなデカいサーモボトル必要無い。

c0189724_17492899.jpg
もっと背が低くて容量少ないサーモボトル・・・、
で出て来たのが此方。


無名 500mlサーモボトル ¥1,500(税別)

自販機で買ったペットボトルの中身を、
そのまま移せるジャストサイズ。

高さ的にもコンビニのコーヒーマシーンで、
ギリギリですけどダイレクトイン出来そうな感じだし。

c0189724_1749763.jpg

キャップは極々普通のスクリューキャップ、
なので走りながら飲むには不適当。


愛用のニトリ製品風サーモボトルは、
片手で開閉出来て便利なのになぁ・・・。

って片手で開いた所で走りながら飲む?
熱々のコーヒーを?どうかしてるぜ!


c0189724_17494652.jpg
だからスクリューキャップで良いのです。

んで当然ボトルケージに収まるサイズですので、
コンビニでコーヒー入れ~の、
ボトルケージにブっ挿し~の、
峠でホカホカ汗かき~の、
下りで冷えてブルブル震え~の。

そして休憩時にクイっとキャップを開けて、
フーフーしながら火傷しない様に啜り~の。

そういう事。

価格的にも悩む必要の無い価格ですし、見た目も外連味無いシンプルなモノですので、
取り合えず一本、って感じのサーモボトルでは無いでしょうか?

因みにキングケージのアイリスと組み合わせると格好は良いですが相性悪く、
画像の日東製品(のパチもん¥1,600)の方が使い易いそうでしたよ。
by kaleidocycle | 2015-12-01 18:38 | 商品
<< まかない、どない? デファレンシャル・デフィカルト。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧