井戸端監視カメラ



おもいのほか。

c0189724_1814141.jpg

ショベルカーを軸とした重機に夢中、
そんな我が家の重役に動物図鑑を与えた所、
突如として「馬ブーム」到来。

まだロクに喋れないながら必死で、
「ンマ!ンマ!」とアピールを繰り広げる。


馬って言われても、そこらに居るじゃなし・・・、
あ!という訳で親子揃って人生初競馬場。

c0189724_18142477.jpg
丁度大きなレースが開催されており、
馬がパカラパカラと目の前を疾走して行く。

こっ、これが競馬か!
テレビで見た光景が今目の前に。


ただ何というか・・・勝手に抱いていたイメージは・・・、
もっと「もの凄く速い!」のを想像していたのですが、
目の前を駆ける馬達はドカドカドカドカってなモンで。

「生き物ですなぁ」と当たり前の事を感じましたです。

c0189724_18143963.jpg

で、日付が変わって本日朝。

Knard26x3.0に履き替えたマキリに跨り、
タイヤも膨らませ~期待に胸も膨らませ~、
どんなモンだ?とチェックライドへGo!


グリップ重視のダートウィザードから、
より転がりの良いナードに替えた事で、
峠の上りも一気に軽・・・軽く・・・ないねぇ

トレッドパターンの変化により平地の転がりはグッと良くなりましたが、
ヨラヨラ上る峠に関しては、期待していたほど画期的な差は生まれませんでした。
少なくともギア1枚分、とかではなく強いて言えば半枚分って感じで。
c0189724_18154461.jpg


c0189724_18155446.jpg
ただトレイルに入るとモん・・・っの凄く良い。

ナードはサイドの細かいノブが効いてて、
ズルっと行きそうな瞬間の安心感がデカく、
個人的にはダートウィザードよりも好感触。


雨上がりでヌタった箇所も、
濡れたガレ場も不安感無く突っ込んで行けて、
それでいて路面を傷め難いこのボリューム感。

うむ、正にチョコレートドーナッツ。

c0189724_18161567.jpg

「29+」ナードの様な圧倒的快走感は無いけど、
サスペンションフォークと組み合わせる、
「26+」ナードの面白さはまた独特。

山を走るのが好きな人には、
是非一度試して頂きたい、と居える程に。


ただ・・・ナード3.0を履けるフレームってのが、
あんまり無いっぽいのが悩み所。

この感触の良さを思うと、インスティゲーターの存在感が俄かに浮き上がって来ますなぁ。
by kaleidocycle | 2015-11-16 20:55 | 駄情報
<< デカ・フィット・ファイン。 プラス、肥え太る。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧