井戸端監視カメラ



くみたいそう。

c0189724_17132732.jpg
店頭に並ぶフレームを眺め、
「オレならこう組むな~」と妄想するのは、
自転車屋としては一般的な暇潰しな訳ですが。

広がり行く妄想は時間と共に明確化し、
やがて「コレしかないやろ」という所へ行き着く。
そうすると・・・形になった姿を見たくなるは必然。


例えば此方のイカしたSS-CX「TCX SLR-SS」
ホイル組むとすればどんなかなぁ~?

前15mmスルー&ディスクのSSなので基本は手組み。
キングのハブ?良いね~。カーボンチューブラー?素敵だね~。
でも・・・何かバランスが無茶苦茶な事になってまう様な気が・・・。

規格的にピタッと来る29er用完組みホイル使うというのも一つの手。
これなら実用的な費用でビシッと走る一台に出来るだろうし。
でも・・・軽量化に欲かいてしまうとMTBホイルはチョッとなぁ・・・。
c0189724_17133719.jpg

とか考えてても実は答は一つ、
そうに違いないと過信してしまう、
「A-Class CXD4 ¥42,000」


現物が見てみたくなったので、
つい仕入れてみました。

c0189724_17141113.jpg
まぁ値段が安いとか何とかある訳ですが、
それ以前に大事な点として挙げねばならない、
「15mmスルー対応である事」という条件。

ディスクロード&CX用完組みホイールは、
まだまだ9mmが主流でありますが、
CXD4は9mm&15mmのコンバチ仕様で、
付属のレデューサに入れ替えればホラ15mm。

ハブはNovetec製のシールカートリッジタイプなので、
泥水の中をヌタバシャ無神経に走って、
ベアリングをダメにしたとしても交換楽々。

リアハブはやはりNovatecのD3525でメンテ楽々&補修部品の入手も容易。
昔は「もひとつな安物」というイメージを持っていたノバテックですが、
今や「信頼と実績」のハブに成長したというのは時代ですなぁ。
c0189724_17143279.jpgc0189724_1715069.jpg


c0189724_1718575.jpg
そんなハブに組み合わされるリムは、
前後共にオフセットリム

11速化と共に必要性が増したものの、
まだまだオフセットリムの選択肢は少なく、
そして割りと・・・安くなかったりもします。


が、このCXD4に使われているのは、
オフセットリムである事に加え、
軽量なディスク専用リムであり、
更にチューブレス対応と超有り難仕様。

c0189724_17151571.jpg
で、CDX4はシングルハブではなく、
11速対応マルチハブですので、
スペーサを用いてシングル化・・・、
というかいっそディングル化しましょう。

歯を1枚入れようが2枚入れようが自由、
なので歯を2~3枚入れておいて、
気分と状況にあわせて掛け換える、と。

その掛け換え作業の際、TCX-SSのスウィンガーエンドが光るはずですぞ。
c0189724_17153181.jpg


と、そんなこんななCXD4。
使えそうな雰囲気ムンムンの内容が¥42,000、しかも重量約1,550g!
この画像の状態でまだ4kg以下に収まっていたりするんですね~。
c0189724_1716359.jpg
TCX-SSはフレーム&フォークだけでなく、
ヘッドセット、シートピラー&クランプまで付属しており、
そもそもシングルスピードなので変速は不要なので。

残り必要となるのはザッとコレ位。
・クランク・ブレーキ・ハンドル・ステム・
・サドル・タイヤ・チェーン・小ギア。

そう、ゴールはもうすぐそこ。


完成車重量7kg切りはかたいでしょうし、
それに要する費用も総額¥25万程度でしょう。

別に軽いから偉い、安いから偉いという訳では無いのですが、
「趣味」というより「実戦」という匂いの強い此奴ですから、
実用面&コスト面をしっかり練り込んで仕上げた方が・・・っぽいなぁ、と思う訳です。

国内に10本しか無いTCX-SS、せっかくなら組んだ姿をこの目で見たい。
誰か組ませて~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
商品詳細、在庫状況、発送などについてはメール「mail@kaleidocycle.jp」か、
電話「075-755-6627」にてお問い合わせ下さい。

by kaleidocycle | 2015-11-09 19:05 | 商品
<< 奇襲。 セカンド巨獣。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧