井戸端監視カメラ



早め早め。

c0189724_14283838.jpg

いつもと同じ様な時間、
いつもと同じ様なトレイルを、
いつもと同じ様にダダダと走り抜ける。


違う事があるとすればそれは「気温」
山向こうともなると遂に気温一桁台に突入。

まだ早いかな~と思っていると、
更に気温が下がって来そうなので、
そろそろ此方をご紹介してみましょう。

c0189724_14291027.jpg

7ITA RetroItaly-Bib ¥19,800(税別)

昨年好評頂いた防風&防寒ビブが、
今年もまた生産上って来ています。

「ちょっと暖かい」とかではなく、
激烈防寒用ビブでありますので、
流石に今の時期ではまだ早い。

のですが、去年の今の時期には、
既に完売していたので早め早めで。

c0189724_14292351.jpg
「そんな事は記憶に無い」
という方に改めて説明させて頂きます。

暖かい空気を溜めて汗を散らす、
裏起毛のビブタイツという事で、
足はもとよりお腹周辺まで温かい。

此処までは普通の冬ビブです。

c0189724_14293452.jpg
その裏起毛素材をベースとしながら、
前面部分には全て防風素材を使用し、
後面も一部を除き同仕様という事で、
ほぼ全面防風というのが稀少ポイント。

此処まで防寒性を追い求めたビブは、
探すと案外無いのに加え、
¥2万以下というのは非常に珍しい。

c0189724_14294552.jpg
他ブランドがあまり手を出さないのは理由があり、
まず一つ目に「漕ぎ辛くなるから」という事。
素材の厚みが増すと当然動き難くなりますからね。

そこは他社OEMも手掛ける伊GSG社です、
漕ぎ辛さを感じさせないギリギリの線で、
最大の保温性を実現していますので心配無し。


あと「価格が高くなるから」という理由もありますが、
余剰在庫を持たない計画生産で、
コストをグッと圧縮して¥2万の7ITAです。

そんな7ITAのウィンタービブですが、今年はパッドが1グレード上がり
昨年モデルよりもフィット&タイトな座り心地になってお値段据え置き。


シンプルなデザインですので単品でも使えますが、
上下セットアップを揃えると、黒基調ながら野暮ったくならず、
大人シンプルなスタイルで真冬のサイクリングを快適に過ごせるかと。
c0189724_1429564.jpgc0189724_1430869.jpg



本当に必要な時になると、もう在庫が無くなってしまっているかもしれません、
冬を快適に乗り切りたいと願われますなら、早めのご検討お願い致します!



あと早めのご検討、と言えば此方もまた。
c0189724_1431785.jpg



我が愛車は台湾坊主の29erですが、此方に続くモンキーさんの台湾坊主第三弾、
650B&142mmエンド仕様「98-ST7」第二期分譲募集が密かに開始されています。
c0189724_14312213.jpg

今年春に製作されたSTDサイズに続き、
製作が一歩遅れていたラージサイズの方が、
遂に製作の目処がついたという事で、
一週間前に予約開始となりました。

が、STDサイズ完売した後も、
STDサイズの用命が相次いだという事で、
ラージと同時にSTDもまた追加生産に。

ただSTDを作るという事は、
その分ラージの生産枠が減るという事で・・・。

今回はいつもの30本ではなく、STD(410)・ラージ(440)其々20本ずつという内容。
身長175cm以上で、モンキー乗りたい!トレイルで漕ぎたい!という人からすれば、
待望のラージサイズだと思うが故、果たして20本で要望を満たし切れるのか不安。

27.5履かして鋭く走るもよし、「26+」を履かせてエクストリーマー気取るもよし、
話題の「27.5+」を履かせて(履けませんでした)と、色々遊べるモンキーST7。
出来上がりは年明け予定だそうですが、それまでに予約完売する可能性大(特にラージ)

気になる方はボチボチ検討始めて下さいまっせよ~、っと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
商品詳細、在庫状況、発送などについてはメール「mail@kaleidocycle.jp」か、
電話「075-755-6627」にてお問い合わせ下さい。

by kaleidocycle | 2015-10-13 21:39 | 商品
<< 禁煙。 冷凍カジキマグロ。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧