井戸端監視カメラ



ごっつぁんポイント。

c0189724_19285671.jpg
此処の所、伝票に日付を入れる時などに、
「20・・・15?16?今は2016年だっけか?」
と、一瞬分からなくなる事がチラホラと。

勿論まだまだ2015年なのではありますが、
手元にある資料は皆々2016年モデルの其れ故、
頭の中はやや混線してしまうのです。


そう、暦の話は別として輪界は既に2016シーズン、
2015年モデルとは何が変わっているのでしょうか?

c0189724_1929875.jpg


此方、今回納めさせて頂いた「Allcity Natureboy-Disk」
完成車としては非常にバランスの取れた部品構成は昨年と変わらずで、
基本的には色のみの変更となり・・・ますと言いたいけれど価格¥24,000UP。
c0189724_19293821.jpg

しかし、ホイル位置を変えると、
キャリバー位置も同時に変わる、
そんな独創的なエンドの存在感は、
相も変わらず唯一無二。

レース機材として使うのも良いけれど、
単速ツーリングに出る男気も見てみたい。



此方のBigdummyも2016モデルなのですが、何が違うか分かりますか?
c0189724_19501429.jpg


色が黒になった!
ってそんな事ぁ誰でも分かるっつー話ですわな・・・。
c0189724_19502820.jpg
ウォーリーを探せが得意な人なら、
見付けられるのでは?というのが。

「悪くないけど納得は行かない」
そんなトゥルバティブのFirexから、
信頼と実績のシマノLXへという、
クランクセットのアップグレード。

ウム、純粋にありがたい。

c0189724_19503711.jpg
あと此方は首を傾げてしまうのですが・・・、
リアディレーラがXTに進化しています。

何故首を傾げるかってーとですね、
Web・カタログ問わず資料上では、
デオーレがセットされている事になっているのです。


でも実車両はXTが着いているのは何故?
まぁ嬉しいか・嬉しく無いかというと、やはり嬉しいので、
此処は素直に受け入れるべきなのでしょう。

ごっつぁんです。
by kaleidocycle | 2015-09-28 22:24 | 商品
<< 最初から。 収穫期。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧