井戸端監視カメラ



収穫期。

c0189724_1863932.jpg

山の方に行くと、そこらじゅうに栗が落ちています。

まぁ大体は殻だけで中身はスッカラカンですが、
時たま、見事なボリュームの栗の実を見つけるに、
栗成金になり、栗御殿を建てる夢想に耽ります。


実際、見事な栗が沢山落ちている、
そんな場所を見つけたとしてですね、
夢中で拾っている所に山主さんが登場、
とかなると・・・拾得物横領で逮捕されるのだろうか?

c0189724_1864894.jpg
いや、もっと直接的に窃盗容疑か?
・・・大変だ、そりゃ。


と、どうでも良い事を考えながら今朝も行く。

少し肌寒いかと警戒しアームウォーマー装着するも、
気温計は18℃程度と極々快適気温。

まだまだ半袖で充分だったかな~、
なんて思っていたのだけれども。

上りでかいた汗が下りで一気に冷えてチベタイし、
オバケが出そうな廃道に突っ込んで行くと、流石に肌寒い。
c0189724_187457.jpg


来週には最低気温が5℃ほど下がるとの予報ですから、
そろそろこんなのを出しても良い頃合なのかもしれません。
c0189724_1884961.jpgc0189724_189057.jpg








7ITAのロングスリーブジャージです。

 7ITA  Retro Italy LS Jersey  ¥13,800(税別)
c0189724_1883567.jpg
少し厚め&裏起毛素材という事で、
ロングスリーブというよりも、
ウインタージャージと言う方が的確。

裏起毛は汗を吸って散らしてくれるので、
下りで汗を冷やしてブルブル震える、
そんな事を最小限に抑えてくれます。


って去年から弊店では定番なので、
今更説明するまでも無いかもしれませんが、
今年もまた入って来ましたよ、と。

気温15℃くらいならコレ一枚で、もう少し冷え込むと上にジレやヤッケを重ねてと、
秋口~春先まで長く重宝する上、生地が丈夫なのでとても傷み難い。
昨年おろした自分のジャージは、まだまだ何も傷んでいないと言える状態です。
c0189724_1891081.jpg

ド派手でレーシーなのはチョッと・・・、
でも真っ黒ノーロゴも何か違う。
そんな人には「7ITAxGSG」。

日本人デザインによる、
落ち着いたスポーティー感を、
イタリア製ジャージに落とし込んだ、
有りそうで無い珍しい選択肢でっせ。



で、昨年はレトロラインのみを展示していた弊店ですが、今年はコレも取りました。
7ITAの人気ライン「スマイルジャージ」です。
c0189724_1875558.jpgc0189724_188144.jpg



 7ITA Smile LS Jersey  ¥13,800(税別)
派手な配色ばかりだったスマイルジャージですが今期はモノトーンで登場。
可愛過ぎない「ビターチョコ」的なスマイルジャージ、良いんじゃないでしょうか。

生地・パターンはレトロイタリーと全く同じですので、
洗い替えを御検討の方は、毛色違いのこんなの如何でしょう?
c0189724_1892036.jpg

そんな7ITA、余分な生産をしない事で、
イタリア製&この品質でこの価格を実現。

着ればその良さが御理解頂けるはず。
是非、一度現物をご覧頂きた~い。

現物がある内に是非。
by kaleidocycle | 2015-09-27 19:40 | 商品
<< ごっつぁんポイント。 徒労リング。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧