井戸端監視カメラ



wellcome to the トッツァンワールド。

c0189724_18552747.jpg
窓を開けると晴れ間が見えておりましたので、
この機会逃すまじ!と勇んで走りに出た今朝。

跨るは最近コレばかりなトッツァン固定ギア


「ケイデンスを上げてフィジカルの限界を!」
みたいなスタイルは無理無理無理無理。

故に、一踏み一踏み地道に登る固定には、
何とも言えぬ癒しと親しみを感じるのですな。

「32c履いた固定ギアで山を走って面白いわけが無い」と、
乗った事の無い方なら思うかもしれませんが・・・本当に面白いんですよコレが。
c0189724_18553996.jpg

そりゃ速度的には全然ダメです。
上りは遅い、下りは足がグルグルで、
ロードと比べると絶対的に遅いですから。

ただ走っている事自体の充足感は、
変速付に劣らないどころか寧ろ濃密。

ハイスペックな自転車が世で持て囃されるのは当然でありましょうが、
こういうサイクリングの根源的な魅力みたいなのも、もっと脚光浴びて欲しい!

が、いざ買おうとなると・・・二の足踏んでしまうのもよく理解できます。
という事で本日はトッツァン固定ワールドへの間口を広げる一台をご案内しましょう。
c0189724_18555661.jpg


「Allcity Nature-Boy トッツァン風味 52」
c0189724_1856819.jpg

シングルスピードのシクロクロス、
そんなジャンルのド真ん中に存在する、
オールシティーのネイチャーボーイ。

気になっている人は気がつくと思いますが、
この色は2013年モデルのカラーであり、
つまり型落ち完成車って奴です。

c0189724_18563119.jpg
型落ちとは言え今年モデルとの違いは、
構成部品がチョコチョコ違うだけで、
フレーム&フォークは全く変わっていません。

それより大きく変わったのは価格

'13モデルは¥85,000と相当安かったのですが、
現行'15モデルは¥111,000とジャンプアップし、
更に春の価格改定で¥126,400にまで!

フレーム&フォークで¥70,000ですから、
'13モデル完成車の価格は破壊的ですらあります。



それでいて内容がペラペラかと言うと、そんな事は全く無く!
フレームには様々なギミックが凝らされている上、内部には防錆のEDコートが施され、
フォークも双葉クラウンで個性を発揮、そしてホイルやヘッドも結構良かったりする。
c0189724_18564282.jpg
しかしそれでも売れ残った'13ネイチャーボーイ。
「何故だ!」ってニーズが少ないからでしょうな。

でもコイツをベースに例えば・・・。
タイヤを良いモノにして~、フリーを固定に換えて~、
サドルはお気に入りのをつけて~、
ビンディグペダル着けて~、とすれば魅力激増


手始めにハンドルをマスタッシュにしてみた此方を、
¥74,100(税別)にてご提案してみようと思う今回。
つまり税込で¥8万ジャストです。

後日記 : 完売致しました! が、毛色を変えてもう一台作ってみます。
c0189724_18565265.jpg
「¥8万なら・・・」って少し思いませんか?

雨でも泥でも気にせず乗れて、
いつもの道を少し新鮮に感じさせてくれる、
そんな一台として十二分に価値があるはず。


冷静に考えればフレーム代に¥4,100追加で、
こんな面白そうな一台が手に入るんですぜ?

傍観している内に無くなって泣いてもしらぬぞえ!

2016モデルが発表され始めましたが、だからこそ型落ちの魅力も再確認あれ。
という事で明日は2016モデル展示会に出向く為、臨時休業させて頂きますです。
by kaleidocycle | 2015-09-07 21:49 | セール
<< 2016開けゴマ その1。 誘いのお手紙。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧