井戸端監視カメラ



適正テスト。

c0189724_15183278.jpg

「人生、何事もやってみなけりゃ分からない」
と言う事で番犬を飼ってみました。


店の前を散歩中の犬が通る=吠える
配送業の人が荷物を届けてくれる=吠える
お客さんがかまってくれる=狂喜する
作業をする為に放置してみる=寝る

なるほど、番犬とはこういった感じなのか・・・。

c0189724_15185265.jpg
悪くは無い、確かに悪くはないけれど、
やはりライフスタイルに合わない気がするので、
キャンセルでお願いします。

などと気軽に言うと、こんな顔されます。


やばいです、此奴は小さくとも根は猛獣、
如何に10倍の体重差があるとは言えれども、
本気で敵対すると・・・か・・・狩られる!

まぁ幸いにしてこの犬は弊店の番犬ではなく、
一日だけ預かっているワークショップモンキーさんの番犬ですので、
本日の営業終了と共に番犬飼うゴッコも終了となり、狩られる心配も無し。


犬はボス猿様と共に東京へ帰られますが、此奴は暫く居残り。
c0189724_1519181.jpg


台湾坊主の650Bバージョン「98-ST7」の試乗車です。
猿好きの方からすれば「やっと京都に来たか!」といった所かと思いますが、
このST7、実は先月デリバリー開始となった分とは少し違うモノ。

何が違うかと言うと・・・サイズが違う。
ウナギ色として紹介したST7は410mmサイズですが、
此方の試乗車は一回り大きな440mmサイズバージョン。


身長177cmの己が京都の山で普通に乗るならやはりこのサイズ。
しかし生産計画があり、こうして試作試乗車もあるけれど生産時期は未だ未定。

410mmがドンドン配備進む様を横目に、440mmを狙っている人は生殺し。
待つ時間は辛いでしょう、浮気心もおきましょう、ええ、そうでしょうそうでしょう。

待つのが辛いなら、一度乗ってみんしゃい試乗車に。
乗って確かめて「やはり良い!」と思えば待つ時間も甘美なモノに変わりましょう。



逆に、乗って自分の思っている感じと違ったなら、それはそれで素晴らしい。
待って待ってやっと手元に来て、乗ったらアレ?なんて事になると目も当てられんです。

さぁさモンキーが気になって仕方無いアナタ!ST7がアナタに合うか合わぬか?
モンキー適正テスト、受付開始です。
by kaleidocycle | 2015-08-07 17:16 | 駄情報
<< 鬼or蛇。 グローリー。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧