井戸端監視カメラ



Do you know seaの日。

c0189724_16362827.jpg
未だエアコン無しで快眠出来るという事で、
まぁ涼しいっちゃぁ涼しい訳ですが、
峠上ると・・・キショク悪いくらい汗でますね。

こんだけ汗かいても一向にスリムにならないってのは、
如何なる科学的作用によるモノなのでしょうか?


まぁ考えるまでも無く、
消費カロリーを摂取カロリーが上回るからです。
よし決めた!食事制限始めっぞ!

c0189724_1636417.jpg
でも今日は土用の丑の日と言う事で、
其処此処でウナギが焼かれまくっております。

そうそう、暑い時はウナギ喰って精つけて、
出先でバタンと倒れぬ様に配慮するもの、
またサイクリストの務めなのではなかろうか?


うむ、そうに違いない。
とならばまずはウナギを喰ってから考えよう。
ウナギウナギ~、お!丁度良い所にウナギが。
このピンッと張った肌は新鮮さの証だね!

ウナギウナギ・・・ウナ・・・ギ?
コイツはウナギじゃねぇ!猿だ!ニジュウナナテンゴインチを飲み込む猿だ!
c0189724_1637096.jpg


ってそんなくだらん話はどうでもよくて、
こちらが世の猿好きの間で話題沸騰中の台湾坊主最新ロット「98ST-7」でございます。
c0189724_16372453.jpg
台湾の高度な技術で猿理論を昇華した、
台湾坊主シリーズの27.5インチ版。

ST6やST9の焼き直しでは無く、
世を席巻する新ホイル規格である、
27.5インチ(650B)を猿的調理法で料理。

エンドも142x12mmスルーと現代的。

c0189724_16373421.jpg
ヘッドは勿論テーパー対応で、
上インテグラルの下エクスターナル。

モンキーの特徴である、
押し無しのチェーンステーもそのままに、
タイヤクリアランスは超ワイド設定で、
27.5ホイルなら2.5幅まで呑み込み、
26x2.75の「26+」さえも呑む込むそうな。


ヒラっと軽快に27.5ホイルで組むか?
ゴツっとグリンと26インチで組むか?

そんな事を悩むオーナーはどんな人なのでしょう?

とりあえず弊店にはウナギ色が一本スタンバイしておりますので、
気になってウナギの味もよく分からんくなってしまっている方は、
もうじきやって来る試乗車をお待ち下さい、そして乗ってテイスティングして下さい。


あと、明日は定休日ですが臨時営業します!
by kaleidocycle | 2015-07-24 20:14 | 商品
<< 蝉丸。 マツが待った顛末。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧