井戸端監視カメラ



シャバダバ・ラブ。

c0189724_15485914.jpg
ダバダバダバダバダ~。
強烈に降った大雨が集まった加茂川は、
例によって例の如く濁流と化しております。


通勤ルートで加茂川を通る訳では無いのですが、
大雨が降ると遂々暴れ川を見に行きたくなります。

バケツひっくり返すどころか風呂桶でも全く足りない、
10tダンプを次から次へと引っくり返すような、
その水量の凄まじさはいつまで見ていても飽きない。

c0189724_1549711.jpg

いや~パワーだ、パワーを感じるですよ、実に。

そしてこの猛烈なパワーを絶妙にコントロールし、
溢れそうで溢れないレベルを保つ治水技術に
毎度毎度感心致しますですよ、はい。


川沿いの遊歩道まで水に浸かる場所もあるけど、
毎度そこ止まりで抑えられていますからねぇ。

c0189724_15491823.jpg
そんな所を敢えてバシャバシャ走ったり、
水気タップリの梅雨を駆け抜けたりで、
自転車内部へも浸水している事でしょう。

暇潰しにハブの水抜きを決行すべし、
とホイルを外して触ってみると・・・、
知らん間にロックナットが緩んでました。

自転車屋がコレではイカンですね。

c0189724_15492646.jpg
んで中を見ると~?

やはり水が入っており、
グリスは見事クリーム色に。

そう、自転車は一応防水ですが、
完全防水には程遠い、言わば生活防水
永く使えば水が滲みて当たり前。

このまま放っておくと玉と玉受けが錆びてしまい、再起不能に陥ります。
しかし半年に一度・・・いや一年に一度でもグリス入れ替えしてやれば、
邪魔臭~いハブトラブルとは相当距離を置く事が可能。

ハブコーンレンチとグリスなんて、安いので良ければ¥2,000でお釣りが来ます。
いつ使うか分からないマルチツールを買う余裕があるなら、
ハブコーンレンチを手に入れてハブを労ってやれば、
自転車の寿命はグッと伸びますし、愛着もまたひとしおって奴で。


まぁ・・・邪魔臭いっちゃぁ邪魔臭いですけどね。ラブ注入したりましょう。
by kaleidocycle | 2015-07-18 21:05 | 無駄
<< 小糠雨調査隊。 未来志向。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧