井戸端監視カメラ



迂回。

c0189724_1834567.jpg
完全に老人という域に達しているにも拘わらず、
未だバリバリ走る&調査する&変な改造する、
そんなお客さんから電話が掛かって来ました。

「雨宮君、ちょっと触れ取りしてくれへんかなぁ」

触れ取りくらい電話頂かんでもすぐやります、
というか雨宮じゃなくて雨森です、どうぞよろしく。


と余裕ブっこいている所に持ち込まれたホイールは、
謎のあとづけ大陸製電動アシストホイールでした。

c0189724_1835629.jpg

こういうモノが存在するという事は聞いていましたが、
電動に興味が無いので見るのは当然はじめて。


まぁハブが何だろうとやる事は同じでしょう、
と、ホイールを回してみると・・・。
縦触れ8mm、センターズレは脅威の12mm。

無茶苦茶です。
ホイールとして組む気があったかさえ怪しい。

こうなると触れ取りなどという可愛い表現では間に合いませんので、
何は無くとも全てのニップルを緩めてからやり直して行かねばなりません。

しかしニップルが殆ど喰っていない箇所がある状態で組まれていた為、
一部のニップルはネジ山が飛んでしまっており使えない状態。
c0189724_18352179.jpg

ニップルだけ用意して、
何とか場を凌ごうかとも思いました。
が、本来必要なスポーク長に対し、
使われているスポークは短過ぎる。

「急がば回れ」という言葉を胸に、
いったん解体する事にしました。

c0189724_18353126.jpg
ここで「よし!スポークを用意するぞ!」と、
元気に言える自分であれば良いのですが、
使われているスポークは極太の12番
しかも巨大ハブの所為で長さも実に妙な長さ。


そんなモノ、スッと入手出来る気がしません。
「急がば回れ」の回り道はとても遠い道です。

サイクリングで言うと1,000km位のイメージか。
なので一気に30kmレベルのコースへと近道すべく、
一般的な14番で代用してみる事にしました。

いつもは頼り甲斐溢れるマッチョな姿にウットリさせてくれる14番も、
12番と並べるとシナシナの小僧っ子にしか見えません。

が、恐らくロクでもない質であろう鉄スポークと比べれば、
真っ当な国産ステンスポークも、頼り甲斐では負けていないと信じたい。
c0189724_18354059.jpg

話が決まればあとは組むだけ。

つーか、このハブ無茶苦茶重いです。
森の中でコレが落ちていて拾ったなら、
地球上の金属では無いと感じ、
UFOの部品に違いない!と勘繰るはず。


興味に駆られて計ってみたところ約2,700gありました。
今まで組んだ中で一番重いハブは恐らくローロフ内装ハブだと思うのですが、
それさえ足元にも及ばないウルトラ重量級。
組む際、吊ったスポークを摘む指が攣りそうになります。
c0189724_18355045.jpg

そんなこんなで面白がりながらも作業を進め、
四半時も過ぎればホイルの出来上がり。


このモーターの出力に14番が耐え得るのか?
ハブの穴が普通より1割ほど広い、
12番対応だけれど14番の首で保つのか?

その本当の所は使ってみねば分かりませんが、
感触的にはまぁ行けるだろう、と。

このホイールが、何処で何と言う名前で幾らで売っているのかは知りません。
が、もし同じホイルを用いて電動アシスト化しよう!と思う方が居られたなら、
ワタクシがアドバイス出来る事は「ハブ単体で買いなはれ」という事。

ホイールの形で送って来こられても、ハブの緩衝材にしかなっとらんですよ。
by kaleidocycle | 2015-07-04 19:53 | 無駄
<< ニューポイント。 相棒。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧