井戸端監視カメラ



第三の波。

大先輩より米国土産として頂き愛用して来たベルトバックル
親が気に入るモノは子供も気に入るのでしょう、
ぐずる息子にこのベルトを渡せばアラ不思議、あっと言う間にニッコニコ。
c0189724_1646997.jpg
ただ、持つだけでは満足出来ない様で、
何故か其処此処にガツガツと打ちつける、
まるでラッコの精霊に取り付かれた様に。

止めれば良いのに止められない、
だって息子が喜んでいるのだもの。

そしてある日、フックの先が・・・ポロリ

ギリギリ機能する、ベルトバックルとしてギリギリ機能はしているけれど。
やはり保持力の低下は否めず、事ある毎にズボンがズリ落ちます。


参った、締まって当たり前と思っていたベルト、
その重要性なんて考えた事も無かったぜ。
あるべき位置に留まらず、ずり落ちて来る事の不快感よ・・・。
c0189724_16503087.jpg
自転車でもシートポストが徐々に、
実に徐々に落ちて来るってのは不快。

フレーム側の問題と言う場合もあるけど、
シートクランプが原因なんてのはご勘弁。

なので弊店でシートクランプと言えば、
それ即ちdkg製品を指します。

c0189724_16504817.jpg
シートクランプの王道にして永遠の定番。


特にクイック製品の閉め心地は独特のモノで、
シートクランプではメジャーな某ブランドが、
丸々コピーした製品をラインナップしている事からも、
その完成度の高さが覗かれますし。

ボルト締めタイプに関しても、確実な固定力は勿論、
仕上げも美しいのに価格は¥2,800(税別)と、
「選ばない理由」を探す方が難しい。

c0189724_16505973.jpg
弊店的対抗馬を挙げるなら、
トムソンのシートクランプ(¥3,200)。


ステム&シートポストでは、
絶対的定番であるトムソン。
なので合わせてシートクランプも、
って感じで選ぶと、やはり収まり良い。

ただ主張の強い形状ゆえ、汎用性は高くないというか何と言うか、
アメリカンスポーツ!なトムソン的印象を醸さずには居られない。


その点、シンプルなdkgは使い易い。
しかし定番であればある程背を向けたくなる、そんな人も居る事でしょう。
ならば!と提示してみる第三の選択が此方。
c0189724_16511487.jpg
MCSのシートクランプです。

MCS シートクランプ ¥2,200(税別)

BMXレース界では有名な、
といかそれ以外にはご縁の薄いMCS。

ご覧の通り、装飾性は控えめで、
オールドスクール系のシンプルさ加減。

c0189724_16512240.jpg
興味の無い人からすれば、
「dkgとMCS、どう違うの?」てなモンでしょう。


着ける場所も目的も同じであり、
無駄を省いて機能性を求めたなら、
形状が近くなるのは必然であります。

が、だからこそ少しの違いが面白い。
因みに左がMCSで右がdkg、
その差は旧型と新型と言われても通りそう。

c0189724_16513130.jpg
完成度が高いのはやはりdkgだ、
と、個人的には思ったりするのですが、
MCSはMCSで・・・悪くないですねぇ。

それにカンチブレーキのアウタ受けを、
シートクランプボルトに挟む、
そんな使い方が苦手なdkgに対し、
MCSは無加工で行けそうな点が良い。
(あと実はライバルと比べてチョッと軽い!)

仕上げも綺麗で価格も安いMCSのシートクランプ、もっと評価されても良いはずですが、
欠点を挙げるとするなら、BMX系メーカーゆえにサイズ展開が豊富で無い事でしょう。

鉄フレーム定番のφ30.0mmが無い事が悔やまれてなりませんが、
φ32mmユーザーには是非知っていて欲しい存在なのでありますよ。
by kaleidocycle | 2015-05-11 20:20 | 商品
<< バイク&シガレッツ。 フワフワ軽く。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧