井戸端監視カメラ



二重生活の奨め。

c0189724_17565735.jpg
「今年初めて蚊に刺されました、痒いです」
なんて事はどうでもよくて。

シングルハブでホイルを組ませて頂きました、
実に&とてもとても&素晴らしく気持ち良いです。


左右のスポークテンションの差など気にせず、
スパン!と組めるシングル特有のフランジの広さ。

フランジ幅が広い=オチョコ量に余裕があるので、
無理にテンション上げずとも強いホイルに仕上がる。

ロードハブの11速用問題で少なからずストレスを抱える身としては、
丈夫で、乗り心地良くて、よく走るホイルがいとも簡単に組めるというのは、
やはり快感でありまして、ニップル絞る度に「う~ん」とウットリしちゃう。
c0189724_17571125.jpg

多段変速が必要な状況なら別だけど、
人生、大抵シングルスピードで何とかなる。


で、「変速」と言う選択肢が無い代わりに、
何も無い事から生まれる効率があり、
それはデュラでもXTRでも勝負にならない。


c0189724_17595894.jpg
まぁ、そんな風に旨い事言うてもですね、
「変速無し=背水の陣!」と考えてしまうと、
シングルを選ぶ事に二の足踏む・・・、
分かります分かります、そりゃそうです。

じゃぁ選択肢をもう一つ足したら?
と言う事で生まれた「ディングルスピード
DoubleとSingleでディングル、ですね。

過日製作したフロント2段変速の「2KING」も、パッと見は珍味風でしたが、
お買い上げ頂いたオーナーさんからは頗る好評を頂いていたりもするんですぜ?



まぁフロントシングルはオンロードでこそ活きるスタイルのディングルでありまして、
トレイルを走るMTBのディングルとなると、チと方向性が合わない。

じゃぁトレイルを走るのに適したディングルの選択とは?
今更言うまでも無いかもしれませんが、WhiteIndustriesの「WW」に止めを刺します。
c0189724_1757465.jpgc0189724_17575597.jpg

シングルフリーギアの王道にして決定版であるホワイトのフリーを、
削りだし2枚歯仕様としたディングルフリーに、
やはり1枚モノの削り出し2枚歯チェーンリングを合わせたのがダブルダブル。
c0189724_17582648.jpg
歯数は其々3丁差の設定となっており、
例えば前34x31tの後19x16tで、
軽い方を選ぶと31x19tのギア比1.63。
トレイルの上り返しもコレなら行ける。

反対に重い方を選ぶと34x16tのギア比2.13。
遠方へのクルージングも充分行ける。


そんな選択肢が得れるにも拘わらず、
シングルの効率は一つも損なわない。
そう、ある種の好事家には最高なのです。

実際、自分もKellyBikeにセットして使っていましたが、
自分の行動範囲である林道込み120km位は完全にカバーしていましたし。

値段の方はクランクとフリーのセットで¥52,000と少々張りますが、
8000系XTのフロントシングル仕様と比べれば安い!とも言える。
そして今ならホンの気持ち程度安く出せるセットもあります!

有限を無限にしてくれるディングルキット「WW」。
悩めるシングルスピーダーよ、邪道を正道と捉えるなら是非御検討あれ。


と、そんなこんなで本日は此処まで。
明日は慶事の為臨時休業させて頂きます。
代わりに明後日(10日)は営業致しますので宜しくお願い致します!
by kaleidocycle | 2015-05-08 20:55 | 商品
<< フワフワ軽く。 最近「おぉっ!」と思った事3つ。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧