井戸端監視カメラ



薄皮二枚。

c0189724_13394457.jpg

昨日の定休日を使い、
ウインタージャケットや裏毛ビブなどの、
冬装備を干して箪笥に仕舞いこみました。

午前中でも気温計20℃越えの毎日ですから、
「寒い」なんてコメントはもう出そうにありません。


冬物を仕舞うと同時に、箪笥の中に眠っていた、
ペラペラの半袖ジャージを出して来る訳ですが、
改めて見ると・・・結構ボロくなっているモノも。

半袖ジャージってのは、軽さ・涼しさを追求している存在であるが故、
耐久性に関しては期待すべきモノではありません。

しかしこの素晴らしい気候のGWともなると、走れるなら毎日走りたい、
毎日着て毎日洗うと・・・あっと言う間に消耗してしまう半袖ジャージ。
そう、だから替えが何枚も欲しい半袖ジャージ。
c0189724_13395877.jpg

「でも、今一つ気に入るモノが無い」

そんな風にお悩みのアナタには、
チとひねりの効いたこんなのは如何?



7ITA RetroDaytona Jersey
      ¥11,800(税別)


往年のマッスルカーをイメージし。
アンシンメトリカルに配置された、
GTラインが独特のこの一枚。

配色も青竹色の様なくすんだ青に、
黒・・・と見せかけて実はコゲ茶色、
そんな見た事無い配色が新鮮。

c0189724_1340631.jpg
マッスルカーと言えばやっぱりアメリカ、デイトナ。
でも肩部分のラインが主張する様にイタリア製の此方。
と言う事は・・・デ・トマソ・パンテーラみたいなモンか?


まぁそんな事はどうでも良いとして、
自転車好きの中には乗り物なら何でも好き、
勿論車も大好きさ!という人は少なからず居ります。

「レース&スポーツ」的なデザインが好きになれない、
そんな乗り物好き側のサイクリストも、
こんなGTムードの渋い一枚ならグッと来て貰えるか?




もう一枚!
此方は7ITAの生産元であるGSGのラインナップなのですが、
カタログには載っていない企画モノであります。
c0189724_13402862.jpg

GSG Zodiac-Bird 
    ¥12,800(税別)



今年から始まった、
「無名アーティストとのコラボ」
というGSGの企画商品で、
第一弾はJedhaさんによる、
この人食い鳥柄ジャージ


Jedha?誰?
誰も知る訳無いでしょう、
「無名」ってくらいですから。

それで良いんだと思います、
作家名で選ぶ訳ではなく、
この柄が好きか嫌いか、それで。

c0189724_13403767.jpg
Zodiacというのは十二星座の事でありますが、
「人を襲う鳥」という図柄を見てしまうと、
未解決連続殺人事件の「ゾディアック事件」、
それを連想してしまいますな。


しかし、人食い鳥というモチーフもそうですが、
なんと無茶苦茶なデザインでしょう。

こういった無茶苦茶系ジャージってのは、
歴史の中でポツポツと生まれて来ます。

たまに人様が着ているのを見て「うぉっ!ええなぁ~!」と欲しくなる事がありますが、
大概は常時売っている様なモノでは無いので、ご縁が有るか無いかが全て。

今回のゾディアックも完全受注生産となっていた為、
弊店には、半年前にオーダーした3枚が入荷したのみ。
後日記 : 完売御礼!

珍しいから買って下さい、という話ではありません。
「この柄にグッと来たなら今すぐ判断を」というだけの事です。
by kaleidocycle | 2015-05-01 15:27 | 商品
<< 薄皮、時と場所によりにけり。 弾丸装填。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧