井戸端監視カメラ



何処だ購買層。

c0189724_178232.jpg
昨日、久し振りに観覧車に乗ってみました。


1歳の息子に観覧車など理解できるのだろうか?
そんな疑念を抱きつつも実際に乗ってみると・・・。

少なくとも「異常事態」である事は分かるらしく、
周りをキョロキョロと見回す。

良かった良かった、実に良かった。

で、観覧車に乗る前にスタッフの人が写真を撮ってくれてこう言う訳ですよ、
「帰りに出来上がりをご覧頂き、よかったら買って下さいね~」

あるある、よくあるね、こういうの。
今まで何度も見て来たこの光景ですが、正直「誰が買うんやろ?」と思っていました。

しかし観覧車を降りた所で見たモノは!・・・いそいそと¥1,100を支払う己の姿。
受け取りながら思ったですよ、「嗚呼、そうか、己は購買層になったのか」と。



まぁそんな訳で今まで興味の対象として見て来なかったモノも、
己の立ち居地が変化すれば、また見方も変わって来るという話で、
ある人にとっての「もう乗らない」も、また別の人からすれば「乗りたい」になるのかも。
c0189724_1784280.jpg

でご紹介してみるのは此方、
FondriestのMega
微妙に懐かしいですねぇ~。

「もう乗らないから誰か買ってくれん?」
と弊店に置いていかれたこの車両、
希望価格¥3万、十二分に安い。

店の隅に置かれてもう半年位、しかし購入希望者未だ現れず。
その原因は何かと想像すると・・・「このままでは乗れない」という点なのでしょう。
c0189724_1785447.jpg

見ての通りシートポストありません。

オーナーが頚椎を痛めていたので、
ハンドルは異様なライザーバー。

確かにコレじゃ食指動かんかも。

c0189724_179931.jpg

しかしベース車両として見て行くと、
今ではお目に掛かる事もほぼ無い、
Wレバー台座付きアルミフレームであるとか。

フォークをネジ切りに入れ替えて、
クイルステム化も視野に入れられる、
1インチアヘッドなど、ある種魅力的とも言える。

色も綺麗やしね。

c0189724_17924100.jpg

あと意外な魅力を挙げるなら、
タイヤクリアランスの広さ

ザフィーロ28c履いてこのクリアランス。
グラベルロード風に仕上げても、
今っぽくて面白そう。

c0189724_1793547.jpg
「このまま乗る完成車」として見ると少々辛い。
シートポスト用意せなならんのは当然として、
ヘッドセットは死んでるので交換せなならんし、
フロントのチューブも要交換。


けど外したドロップハンドル&STIもあるし、
乗れる様に仕上げるのは多分簡単。

自分なら如何仕上げるか?って考えると、
「Made in Italy」のデカールが気になり出す。

サイズは水平トップが約525mm、シートがc-t約500mm、コンポは4400ティアグラ。

画像以外に付属するモノは、
「ドロップハンドルバー/ステム/ティアグラSTI/純正サドル/SPD-SLペダル」
現状確認出来ている問題点は、
「ヘッド要交換/前輪チューブ要交換/シートポスト欠品/ブレーキシューひび割れ」


弱虫ペダルに影響されて「ロード買うてくれ!ロ~ド~!」と煩い学生の息子を、
少しでも安価に黙らせるべく作業するもよし!
手持ちのコンポに入れ替えて、往年感醸すセカンドバイクに仕立てるもよし!

さぁ、ゴールデンウィーク期間中の工作に如っ何でしょう~。





取りあえず乗れるロードに仕上げるとなると、
弊店で作業して¥1~1.5万って所だと思います。

でも右も左も分からん状態で中古ってのは、お薦めしかねまっせ~・・・。
by kaleidocycle | 2015-04-21 18:42 | 駄情報
<< どどどどうなる? 荒野に降る慈雨。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧