井戸端監視カメラ



百代の過客。

c0189724_15503254.jpg

高雄の山ツツジが咲く時期に入り、
今年もまた圧巻の咲きっぷりをみせ、
正に花咲ジイサン大量発生状態。

桜も確かに良いモンですが、
山を徘徊するトレイル野郎にとっては、
山ツツジの方が親近感沸きますな。

c0189724_15504385.jpg
まぁそんなこんなで季節は春。

冬の間、雪の中を走り捲くった、
ファットバイクをOHせよ、
そんな指示をお客様からうけ果敢に!
・・・と言うのは嘘でボチボチと作業中。

んでまぁ随分良くなっては来たのですが。

ファットの鬼門であるBBベアリングが、悪くないけど良くは無いって感じで、
「私ならもう少し使いますけど、どうしましょ?」と相談すると「交換せよ!」と激が飛ぶ。
c0189724_15515451.jpg

装着されておりますBBは、
トゥルバティブのハウイッツァーって奴で、
ベアリングとスピンドルが別体式のモノ。

確か¥1万くらいするんだけれど、
キモはこの長~いスピンドルであり、
ベアリング&カップ自体はごく普通。

スピンドルに何の問題も無いのに、
丸ごと替えるなんて勿体無いぜ。

c0189724_1551560.jpg

思う所あり、解体開始。

カップとベアリング体は圧入ではなく、
CクリップとOリングで固定されているだけ、
なのでグイッと押せばスポッとな。


このベアリング体だけ汎用品に交換したい、
でも寸法が変なので入手は難しい、
というか基本的に無理、専用品やし。

そして「良い子はやっちゃダメ!」という作業の定番である、
シールカートリッジベアリングのシールを捲るという愚に出る。
丁寧にやりゃ良いんだよ、丁寧にやりゃ・・・。
c0189724_15511775.jpg

はい、予想通り錆が来ており、
見た目の汚さ加減はなかなか。
水の入り易い箇所ですから仕方無い。


しかし点検中に回した感じは、
期待を抱かせるに充分だったから。

c0189724_15512929.jpg
洗油にドボ漬けしてグリスを流してみる。


うむ、やはり。

錆はベアリングやレースからではなく、
リテーナからの発生によるモノで、
グリスに汚れが移ってはいたけれど、
ベアリングとしての機能はまだ充分。

捨てちまうのは勿体無い。

c0189724_15513949.jpg
よ~く洗って、よ~く乾かして、
グリスを塗り塗りミッチリ詰め込む。

うん使える、じぇんじぇん使える。

新品交換した場合のコストを調べて、
ベアリングの現状報告兼ねて、
オーナーにもう一度相談してみよう、
そう考えて新品を捜索してみるも。

・・・見付からん、新品が見付からんぞえ。
「100mm&ISIS&アウトボードタイプ」という組み合わせのBBは廃盤の模様


近年隆盛を極めるファットバイクシーン、お陰で専用規格も確立しつつあります。
しかし此処に至るまでを支えた過渡期の規格は「無かった事」にされつつつも。

ハウイッツァーの68mm用はまだ販売中なので、交換が必要な場合はそれを購入し、
ベアリング体のみ交換&スピンドルは使い回しで延命はカバー出来そうですが、
なんつーかまぁ・・・時間って怖い。
by kaleidocycle | 2015-04-12 19:54 | 無駄
<< 4月の営業予定。 トンネル抜ければ。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧