井戸端監視カメラ



アレヨアレヨと言うmoney。

三寒四温ってのが適切かどうかは別として、シャクトリ虫が進む様に気温上る春。
c0189724_13383025.jpg

毎日をビンディングシューズで過ごす、
そんな自分の足元を春夏秋と、
3シーズン支えてくれるSPDサンダル

初期型・二型と愛用して来た、
シマノのSPDサンダルも今冬崩壊し、
さぁこれから用を用意せねば、と思えども。

現在販売中の三型は黒青しか無い。青か~青ってあんまり好きじゃないんよね~。

実用品なんだから色なんて何でも良いじゃない、履いてる内にすぐ気にならなくなるはずさ。
ん~・・・でもねぇ、毎日履くからこそ、ねぇ・・・。
c0189724_18124117.jpg
王道シマノ以外でSPDサンダルと言うと、
次に来るのは追撃の巨人KEENのコミューター2。  

しかしコミューターは細長形状で、
足の形を相当選ぶタイプなのでアウト。


あとはノースウェーブにレイクにナイキ・・・、
いや、ナイキは流石に廃盤か。

というかそもそもSPDサンダルに、
選択肢なんて無いに等しいんだけど。

c0189724_13383973.jpg

と悩んでる間に足が蒸れる日がやって来る。

どうしよ、どうしよ、え~っとコレ!
と選んでみたのが此方、
KEENのArroyo-pedalという製品。


誰がどっからどう見てもキーン、な、
清く正しい正統派キーンデザイン。

c0189724_13385730.jpg

アロヨという通常版製品をSPD化した、
ハイブリッド製品と言う事らしいですが、
ソールデザインの派手さは鳴りを潜め、
とてもシンプルなモノとなっています。


一般的なSPDシューズと比べると、
クリート取り付け位置が随分内側に寄っており、
ペダリング効率云々はさて置き、
クランクとの接触が避けられるのはストレスフリー。

c0189724_1339952.jpg
同じキーンでも幅狭なコミューターと違い、
オデコ靴の如く先の幅が広いアロヨですから、
クランクとの接触を考慮したのは正解。


爪先が閉じているので、サンダルっぽさは薄く、
開放感に物足りなさを感じますが、
爪先をガツン!とヒットして悶絶する事を思うと、
爪先が護られるコレはコレで美点と捉えるべきか。

c0189724_1339185.jpg
そんなキーンのSPDサンダル、
弊店取り扱いはありません

定価¥17,800なのですが、
調べた所一番安かったのがキーンの直販で、
3割引の¥12,460&送料無料&返品交換可

どうやら廃盤でセールしている模様ですが、
販売店では出し得ないこの条件。

在庫持っている販売店からすれば、
「おいっ!」という話でありましょうな。

まぁそんなマンガの様に「ドライな外資」って感じのキーン、
サイズ感も一般的な感覚とはズレており猛烈にデカいです。

シマノ44・Giro43.5を履く自分が、少し小さ目狙って43試すとブッカブカ。
結果サイズ交換で42に落ち着きましたが、こんなにサイズ感読めんシューズは始めて。


己の店で売って無いモノの紹介してどうすんねん、という話ですが、
SPDサンダルをお探しの方の参考になれば、と思うと同時に、
安く確実に買って浮いたお金でホイルでも組ませて頂ければ幸い幸い・・・。
by kaleidocycle | 2015-04-07 20:00 | 駄情報
<< 苺衣知恵。 ワケワカメ。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧