井戸端監視カメラ



ピクニック・ジーニアス。

c0189724_1831531.jpg

朝晩は冷え込みを感じるモノの、
日中はポッカリ陽気で平穏そのもの。


今朝も息子を連れて散歩していたのですが、
公園で弁当ひろげる幼児の群れなどを見るに、
「嗚呼、息子が歩ける様になったら、
 自分もきっとあの様に弁当ひろげて・・・」

と、憧れに悶え狂ってしましました。

c0189724_1833757.jpg
そう、時は正にピクニック最適シーズン。
三段重の弁当拵えるもよし、
テイクアウトで大きなピザ買うもよし。

さぁ!自転車漕いで川原に集合だ~!
という時、誰がどの様に弁当運ぶか?
弁当は担当者が車で運ぶ?ナンセンス。


そういった時にはロングテール乗りが輝く訳ですが、
フロントラックでサッと運ぶってのも中々小粋。
そのラックがこんなのなら、もうアンタ・・・ねぇ。

・Simworks Potluck ¥15,000(税別)
c0189724_18334415.jpg

今週、シムワークスより発射された、
フロントキャリアのニューモデル。

まず目を惹くのはそのサイズ。
ご覧の様にテーブルラック類の中では、
画期的にコンパクトな天板
広げたオッサンの手が丁度乗るくらい。

c0189724_18341761.jpg
このサイズ感が絶妙。

一般的なテーブルラックは天板がもっと広く、
大きな荷物も載せ易い・・・と思い勝ちですが、
実際にはこれ位の天板でも、
大きな箱物は十二分に積載&運搬可能。


天板に荷物を載せるだけでなく、
左右にパニアを装着する事も出来るので、
ツーリングギアとしての才能も秘めてます。

c0189724_18344462.jpg
で、このラックの「偉い!」と思う所は、
敢えて汎用性を絞る事で生まれる、
品の良さとでもいうべきその雰囲気。

足の長さの調整なんかありませんし、
リムブレーキのモデルしか着きません。

が、その代わりに「品」を得ている。



取り付け要件を満たしていないとは知りながら、トッツアン・ピストに仮付けしてみる。
c0189724_18353663.jpgc0189724_1836950.jpg


一般的なテーブルラックってのは、デフォルメされたイメージと言うか、
崩し切った愛らしさみたいな印象を与えてくれ、それはそれで悪くないのですが、
このポットラックにはそういった甘ったるい感じが無く、シュッと纏まり実に男前。

ちと加工してでも装着してしまいたくなる、それ程ええ感じです。
c0189724_18362328.jpg

天板の幅が狭くなった事で、
ハンドルがクルンと回ってフレームにガツン!
てな事態に陥る事もかなり少なくなりそう。

全体的にコンパクトになった事で、
重量面でも軽量化に繋がっており、
約700gと装着の負担は最小限。


寧ろ何で今までこのサイズじゃなかったんだろう?

c0189724_18384914.jpg
これを企画したのがSimworks内の、
いったい誰なのかは全く知りませんが、
「素晴らしい」「天才的」と褒めて差し上げましょう。


軽量で扱い易く美しい。

「良いフロントラックが欲しい」と、
漠然とした考えが頭にあったアナタ。
アナタの頭の中にあったのは、
このポットラックじゃなかったですか?

花見やピクニックの最盛期を前にして顕現したこのラック。
ディスクブレーキ全盛の今ですが、リムブレーキユーザーはガッツポーズを決めて下さい。
by kaleidocycle | 2015-03-26 21:22 | 商品
<< 握り極道。 春を拾う人。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧