井戸端監視カメラ



整備の快感。

春麗らかな連休、皆様如何お過ごしでしょう?
c0189724_20245079.jpg

ワタクシは相も変わらず店に篭って仕事したり、
ポンコツモーターサイクルに手を入れたりです。


手元に来た時にはあまりの傷みっぷりに、
正直触るのも少し嫌な位だったポンコツ号。

しかし日々少しずつバラして点検して、
交換して調整して磨いてとして行く内に、
段々と、いつの間にやら段々と~・・・。

綺麗になって行く、良くなって行くというのは当然なのですが、
何と申しますか・・・馴染んで来るんですよね。

ホレ、他人の歯ブラシって絶対に口に入れたくないですよね?
対して自分の歯ブラシを口に入れられないなんて事は無い。
でも、その両者に何か物理的な違いがあるかと言うと大して無くて、
そこを隔てるのは恐らく使って来たという自覚なんじゃないかなぁ、と。
c0189724_2025756.jpg
「整備は面倒なモンだ」というのが基本にあれど、
己が力で少しずつ良くして行く事により得られる、
機械との馴染み感というモノは中毒性高し。


先日お客さんから預かったカーボンロード。
エンドが曲ったという事で交換しようとすると、
既に国内代理店は撤退しており手配不可。

某大手海外通販で購入した車両という事なので、
ならばとそのショップで検索かけるも、
やはり取り扱い終了でチーン。

困った時の「derailleurhanger.com」で検索しても同形状が引っ掛からない。
どうすりゃ良いんだどうすりゃ良いんだよ~!

まぁ現物からデータ作成して、CNCで削り出せば良いだけの事ですが、
労力=コストの事を考えると・・・解決が妙に遠く感じる。



如何に高性能な車両で、如何にローコストで叶えてくれていたとしても、
此処には自分の感じる自転車の魅力の大きなモノが抜け落ちている。

それは「自分のモノにする為」の道筋であり、
人様に理解を求めるべきではない、えも言われぬ何か。


極端な例えですが、他人と共有する電動歯ブラシ(使う毎に滅菌済み!)と、
自分だけが使う使い捨て程度の歯ブラシと、どちらが使いたいと思うか?
ロジカルな説明は出来ないけれども、自分は勿論・・・。

という事で今日も鉄フレームを商い続け、
カーボンフレームの曲がったハンガーは取り合えず修正して問題先送りなのです。
by kaleidocycle | 2015-03-21 21:40 | 無駄
<< 最新式再認識。 ヒマラ山の金太郎。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧