井戸端監視カメラ



禊ぎ人=ミソラー。

c0189724_18543921.jpg



山を覆った雪もスッカリ姿を消し、
北の山も無事開通。


木の切り出しも盛大に行われ、
ウム、春間近。


c0189724_18551020.jpg
思い返せば数ヶ月前の雪降るあの日、
何故オマエの手を放してしまったのだろう?

水の中に流れ行くオマエを、
俺はただただ見送る事しか出来なかった・・・。

でもズッと後悔していたんだ。
そしてもう後悔するのはウンザリだから。


今、迎えに行くよ~!

c0189724_18552568.jpg
と言う事で、冬の間に誤って水の中に落とした、
アイウェアの捜索に乗り出した今朝。

川のほとりでですね、ポロっと落としたのです。
しかし周りはまだまだ雪積もるシーズン、
とてもじゃないけど水に入る勇気は湧かなんだ。


まぁそんで、モノが高級品でも無く、
水に沈む位の重さはあったのでですね、
この淵に吸い込まれるのを見送ったから、
もしかして・・・まだ淵に沈んでるんでねか?と。

c0189724_18553612.jpg

想いを断ち切れないワタクシは淵に挑むのです。

気温も一桁後半になって来たし、
感覚的にはもっと温くも感じれる。



よし!行くぞ!変身だ!

う~・・・・・・・・・・・

c0189724_1855527.jpg

やーーーーっ!


そう、ワタクシは本気を出すと、
ハダカマンに変身出来るのです。

街中で変身すると捕まりますが、
人気の無い山中ですから然程問題も無い。


c0189724_1856484.jpg
更に全てを脱ぎ去り、
スーパーハダカマンとなって、
水中の捜索に掛かります。

メガネメガネメガネメガネ・・・。


此処で2つの過ちに気付きます。

1つは水中メガネを家に忘れて来た事、水泡溢れる水の中は全く視界が効きません。
そしてもう1つはまだまだ水は冷たいという当たり前の事。
冷たいというより全身が痛みに包まれ、1分もせずに捜索は打ち切りです。
c0189724_19363328.jpg

まぁしゃぁねぇか、と早くも諦めるハダカマンに、
予想もしなかったカウンターパンチが飛んで来ました。

「アレ?・・・今日かけてたメガネが無い・・・。」

なんとメガネを回収しに来たつもりが、
更に追加でメガネを失うという事態に。

c0189724_18563414.jpg
ショックです、結構ショックです。

何故この様な事態に陥ったか?
それは気温の上昇に浮かれていたから。


まぁコレを機会に諦めつけると言う事で、
綺麗サッパリ水に流してしまいましょう。

メガネを失った代わりに、一つ知識を得ました。
水に強く破れ難く汚れ難いタイベックジャケットは、レジャーシート代わりになる。

終劇。
by kaleidocycle | 2015-03-08 19:47 | 無駄
<< 時給x自給。 春待ち人。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧