井戸端監視カメラ



通勤具(2KING)。

c0189724_1692545.jpg
山の版画家・畦地梅太郎先生が、
日本の山々を歩いた記憶を記した、
紀行文画集「山の眼玉」を読んでおりますと、
魂は70年前の山中へ飛びます。

見た事も無い、そして見る事が出来ない、
そんな拓かれ切っていない荒い山々、
良い、実に良い。


嗚呼、大峰山とか行きたくなるなぁ~。
廃道をせっせと漕いで、テント張って・・・。

c0189724_1694576.jpg

しかし夢の世界にばかり浸ってはいられません。
働かざるもの喰うべからず&読むべからず。


そう、我々は現代社会に生きているのだから。

という訳で(どういう訳で?)作ってみたのは、
「通勤具」をテーマにしたSurlyのクロスチェック。


c0189724_17101477.jpg
「雨の日はバスでGo」
そんな事を言ってても、
出勤時は晴れてた天気が、
帰りは雨と言う事もある。

だからフェンダーは必須。
クラナのシーライトを、
ビシッとクリアランス寄せてセット。

c0189724_1616241.jpg
「通勤に変速なんて要らないぜ」

遅刻遅刻と毎日焦る人は別として、
「通勤時に一回もシフト操作しなかった」
そんな記憶が有る人も多いのでは?

ならばより頑丈でより効率の良い、
シングルハブで組むと言うのは一つの手。

c0189724_16135021.jpg
「シングルか~、良いんだろうけど、
 ちと不安というか、途中に坂あるし・・・」

シングルを選ぶには不安が付きまとう、
でも10段も20段も変速要らない。


じゃぁチョッとだけつけましょう、変速。

c0189724_16164828.jpg
という訳で今回の車両は、
リアシングル&フロントのみ2段変速の、
「2x1」という変則的な構成に。


クランクは通常のコンパクト(50x34t)より、
クロスレシオの46x34tとし、
リア17tフリーとの組み合わせ。

これでアウターを選ぶとギア比約2.7、普通に街を走るに良い数字。
発進の瞬間や、途中の坂で楽をしたい時にはインナーに落とせばギア比2.0で余裕。


どうでしょう?「丁度良いじゃねぇか・・・」って感じでは?
c0189724_16172169.jpg

そんな2x1ディングルスピード化の肝となるのは、
此方のテンショナー。

「グランジのテンショナー2!」と即答したアナタ、
惜しい、似てる、けど違うんですね~。

此奴はProblemSolversの、
「Two-Pully tensioner」という製品でして、
グランジ製品よりもアームが短くなっており、
より確実な駆動効率を得れるのであります。

ついでに纏めておくと、グランジのロングアーム製品の美点は、
20~22tなどの大きなコグに対応している事と¥3,000という価格。

それに対してP/S製品は16t~18tで追従性に優れるショートアームである事が美点。
同じ様な製品なのに価格が¥5,500ってのは割高感があるかもしれませんが、
99%同じ製品であるトライアルブランドのロングアームは¥6,350なので、
現実問題、あってくれて助かったって感じですわ。
c0189724_16234444.jpg
と、そんなこんなで作ってみた通勤快速。

部品点数も故障箇所少なく、
維持管理に心を砕く必要も無いし、
パーツのグレード良し悪しといった、
ヒエラルキーからも距離を置ける。

でも快走感はしっかり確保、と。

ブレーキレバー待ちなので完成は来週になってしまうけれど予価¥130,000(税別)。
殆どの人は関心持たぬだろうけど、一部パッと顔を輝かしてくれる人は居るはず。
そう信じて通勤具を最後まで仕上げたいと思います。

そして明日は京都マラソン開催日にして、弊店定休日です。
by kaleidocycle | 2015-02-14 18:35 | 商品
<< 往路復路。 シングったりシングらなんだり。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧