井戸端監視カメラ



良いか悪いか白黒つける的ビブ。

c0189724_19564737.jpg
今来るか、今来るか、今来るかと、
待って待って状態だった、このビブショーツが遂に!

GSG Angliru-Bibshorts ¥10,500(税別)


今の時期にビブショーツ?時期外れな話ですな、
と言いそうになりますが、チョッと待った。

此奴は夏用の薄い素材のビブショーツでは無く、
裏起毛・防風・防滴のウインターショートなのです。

c0189724_19575640.jpg
だもんで例えばクソ寒い今の時期でも、
レッグウォーマーと合わせりゃ普通に冬装備。


秋口から冬を抜けて春先までと、
結構長い期間使い回し効きそうですし、
生地が肉厚でかなり丈夫なので、
着倒しても長持ちしそうな点もグー。

ま、コレを夏に履くとただの拷問ですけど。

寒風吹き荒ぶ中、モデルのウインタージャケットを剥ぎ取りまして、
アングリル・ビブショーツの全容を露わにするとこんな感じ。
c0189724_19583482.jpgc0189724_19584719.jpg

c0189724_1959216.jpg

エラスティック仕様の肩ベルトは、
幅も広くメッシュで圧迫感最小限。
また背面はメッシュで放熱性もよし。

裾部分もエラスティック&シリコンプリントで、
肌への刺激を抑えながらも自然なフィット感。


価格が¥10,500ととてもとても安いのに、
仕様に一切の妥協が無い、これは素晴らしい。

c0189724_195943100.jpg
腿裏に縫い込まれたリフレクターが、
「お洒落よりもまず実用性」という、
このモデルを物語っています。

そう、サイクルウェアは実用的である事、
これが何よりの大前提であり、
実用性をクリアしている事こそが、
洒落感を生むのでは無いかとも思ったり。

c0189724_19571598.jpg
先行して入荷していたカウベルグと、
セットアップという関係にあるアングリル。

裏起毛のショートスリーブというのは、
見回してみても類似品の少ない、
非常に珍しいチョイスであると思います。


でも実際使ってみると素直に「良い」。
それが品質も良く、価格はリーズナブルで、
着るシーンを選ばないシンプルなデザインとなると、
ライバル不在と言っても過言ではない。

良い事ずくめの様な説明になりましたが、一点問題を挙げるとすれば、
「売りまくる程の数は無い」という事で御座いましょう。

今回の入荷でジャージのカウベルグ、ビブのアングリル共に、
S/M/L各サイズ一応在庫OKとなりましたが、早くもLは最後の一着。
後日記 : ビブショーツ(アングリル)は全サイズ完売 

サイクルアパレルの主流とは間違っても言えない本製品ではありますが、
「選んだ人だけ得する」というタイプでるあと、個人的には確信してまっせ。
by kaleidocycle | 2015-01-19 23:43 | 商品
<< 進化検証。 冬季調査報告。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧