井戸端監視カメラ



積み重なる日常。

c0189724_18102547.jpg

寒い寒い寒い寒い。


冬の朝は寒いモノですが、
滋賀県の山手ともなると寒さもひとしお。


夜も空けきらぬこんな時間に、
何故そんな所に居たのかと申しますと。

c0189724_18121536.jpg

関西シクロクロスの観戦&応援。

と言うのは名ばかりで、
実際には移動の足が足らんという事で、
自動車の運転手として徴用されただけ。


バブル風に言うとアッシー君。


c0189724_19403419.jpg

パン!という号砲と共に、
一斉に飛び出して行くレーサー達。

そしてアッと言う間に見えなくなる。


狭い日本、そんなに急いで何処へ行く?
って競争なんだから急ぐのは当たり前。

c0189724_19411218.jpg
取り残された暇人は観戦ポイント探索がてら、
森の中を移動by the walk。


人類ゆえに歩いて移動する事もあるモノの、
殆どの移動を自転車に頼るワタクシ。

日常着る服も自転車対応品が基本でありまして、
出動頻度の一番高いこのデニムも、
ふくらはぎ部分がギュッと細くなっている上、
ストレッチデニムという事で自転車対応力高し。

c0189724_1941569.jpg

こういった細身のストレッチデニムというのは、
世間一般では普通であろうと思うのですが。

スラっとしたシティーボーイ体型ならいざ知らず、
自転車に乗る事を趣味として好む人の多くは、
足が太くなっている傾向にあり、
特に腿が太くなったサイクリストが、
スキニーデニムを履いた姿と言うのは・・・。

変質者っぽい。

c0189724_1942621.jpg

トレーニングして大腿筋育てているのではなく、
両親共に足が太い、つまり遺伝で足が太い。

そんな自分が履いても何とかかんとか、
ギリギリ変質者として通報されないのは、
腿部分のワタリに余裕をもたせているから。


ジョッパーズと言うほど極端でも無く、
程々な自然感は絶妙と言うに相応しいかと。

c0189724_1943521.jpg
ワタリが広いとはいっても、
スリム系である事には違いない。

けど、ピタピタ感を感じさせないのは、
大腿部に用意された、
大容量カーゴポケットのお陰。

チョッとしたヒップバッグ程度の荷物を、
ペダリングの邪魔する事無く収納可能。

c0189724_19425175.jpg
そんな此奴、名前はそのまま「定番ロングパンツ」


・CCP 定番ロングパンツ ¥18,000(税別)

気に入って履いている自分が言うのも何だけど、
華が無いというか、パンチ薄いというか、地味なので、
結構前に入荷した製品なれど紹介をして来なかった。

ただ日常自分が履いていると、
「それええな」と言って貰える事が多いので、
それならばと紹介してみた今回。

c0189724_19431590.jpg
ストレッチデニムの中でも、
綿に化繊を混ぜた「ポリ混の綿」ではなく、
6:4で化繊主体の「綿混のポリ」。

なので見た目はデニムでも、
触った感じはスウェットの様な柔らかさ。

意外と色落ちも期待出来たりもする。
(右は1年少々履いた別モデル)

c0189724_19432539.jpg
通常のデニムはじりじり続く擦れには結構弱く、
例えばサドルに擦れる尻部分などは、
非常に穴が開き易いといって差し支えないかと。

また自分なぞは整備作業中に膝をつく為、
普通のデニムだと「色落ちて馴染んで来た~」
という頃には早速膝穴空いて悲しんだり。


その点、ポリ混のデニムには粘りがあり、
摩擦による穴は随分と開き難い様に感じてます。

ゴツっとしたヘビーオンスも履きたいなぁ、とは思うけれど、
裾ベルトしながらでは格好つかんし、それでも自転車乗らん訳にはいかんしで。

デニムとしては邪道なれど、サイクリストにとっては「定番」という名前に偽り無し、
そんな定番ロングパンツ、もし宜しければお試し下さい。
見る感じより、履いた感じ方が絶対インパクト強いです。
by kaleidocycle | 2015-01-11 23:07 | 商品
<< 一心不乱。 被れちまった悲しみに。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧