井戸端監視カメラ



雪に遊べば。

新年早々街一面を覆った大量の雪は何処へやらと消え行きまして。
ならば山の雪具合は如何なるモノか?と、パトロールにデッパツした今朝。
c0189724_181514.jpg

予想通り、というか予想以上に、
雪のとける速度は早かった様で、
地面は概ねホルスタイン柄

残念がってみたい所ではありますが、
「上りは必死&下りも漕がねば進まない」
そんなあの正月の積雪を思うと、
これでいいのだ、とウンウン頷く。

c0189724_1822643.jpg
水をたっぷり含んでジュクジュク、
そんな柔肌地面を掘る事も無く、
グリグリゴソゴソ走れるセミファット、
「DirtWizard 26x2.75」

使い始めはネガ面も気になったけれど、
今や感覚も馴染んで絶好調。
京都の雪くらいならコレで十二分だでや。

ただ、あの正月の積雪の時は何度も何度も思いましたね。
「コレがファットバイクなら・・・どの程度走れるのだろうか?」と。

いや、ファットはファットで難しいらしく、夢の様にスイスイとは行かんはずですが、
あれだけ積もったとなると、やっぱその雪の広野にファットで踏み入ってみたくはなる。
c0189724_1823936.jpg


恒例行事となった感のある「FATBIKE雪上試乗会 in SnowPeak」が、
今年もまた新潟県三条市で行われるという事だし、
更に開催日が今月の24・25日と、弊店定休日に被ってもいるので、
ちょっくら新潟までハフハフ悶えに行ってみようかしらん?
c0189724_184188.jpg

と少しく考えてはみたモノの。

車にスタッドレスなど履いているでなし、
電車に乗るのは嫌いだしで、
現場に辿り着く現実的方法が思い浮かばん。


やはり、雪とは縁の薄い京都に住む自分には、
セミファットと京都の山がお似合いなのでしょう。

ただ、もしアナタが車にスタッドレス履いていて、月末暇だと言うならば、
是非雪上ライドに挑戦しに行ってみて下さい、無料ですから。
by kaleidocycle | 2015-01-07 19:21 | 駄情報
<< 動かせ、脳&手。 ピィェス・メイカー2015。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧