井戸端監視カメラ



トゥーカッターよりもファーストカット。

c0189724_17121528.jpg

年内最後の入荷までカウントダウン状態。

なのに本日大量に届いたのは、
春に向けて発注していた半袖ジャージ達。

何故このタイミング・・・。


いや、モノは良いモノなんですけどね、
雪さえ見れるこの時期には無用無用~。

c0189724_17123133.jpg
はい、そんでは有用な話をしましょう。


此方の2足、45NRTHの防寒シューズ、
ファーストカットで御座いますが。

同じ様に見えて違うっての分かりますか?
って分かるかい!という話ですね。

c0189724_17142186.jpg
答えは、左がファーストモデルで、
右は今期モデルチェンジした新型


二重構造の外皮を剥くと、
ファーストがミッドカットだったのに対し、
新型はローカットになっており、
足首の動かし易さをより重視した仕様に。

こういった目視で分かる大きな変更点は良いとして、
他にどんな変更点があるのか?ってのが結構分かり辛い。
本国HPの解説とかもあるけれど、具体的な数字は出ないしそもそも英語だし・・・。
c0189724_17144530.jpg

という事で見比べてみた今回。

本国HPでもファスナの番手が、
「一回りゴツいモノに変わった」
との事なれど画像では確認し辛かった。

けど比べると確かにゴツくなってます。

それ以外にもファスナ裏のベロがより幅広になり、
止水ジッパを乗り越えて浸み込む水への防御力を更に強化。
爪先上部のレザー部分もこっそり仕上げが変わっていたり。
c0189724_1715070.jpg

で、このファスナが強化されたというのは、
当然必要を感じての事でありますが、
何故強化が必要だったのか?

ファスナーがパックリ開いてしまうという、
トラブルが発生したからです。

ファスナーが開いたしまうのは、
それだけ強い力がファスナに掛かるから、
即ち甲部分がタイトな構造だから、ですね。

なので今回ファスナの強化と共に、甲高さも上っているそうなのですが、
並べてみても・・・その差は全く判別出来んですなぁ。
c0189724_1715101.jpg

しかし実際に現物を並べ、
甲部分から足裏へのぐるり外周を計ると、
ファーストよりも新型は約12mm広い

つまりファスナを閉める際、
「あ~!閉まら~ん!」
となっていたこの幅があと12mm近付く。

外観では分からんとしても、
デカい差が潜んでおるという事ですよ。

為替の影響もあり、¥4,000UPの¥26,000となったファーストカット。
値上げを嘆くだけでなく、こういった歓迎すべきアップデートもある事、知っておいてね!
by kaleidocycle | 2014-12-26 20:27 | 商品
<< 停止モード、ON。 種火。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧