井戸端監視カメラ



ハンティング・ワールド。

昨日の晩、窓の外にチラチラ舞う雪を眺めながら、
「ジャンジャン降って積もって頂きたい」と、そんな事を願っていましたが。
c0189724_19163652.jpg

過日の如き積雪など望める訳も無く、
寧ろ残った雪が氷に変わり、
時に猛烈な危険を感じる事さえ。

ファットだろうがビブラムだろうが、
氷の前には無力也。
つんつるり~ん。

c0189724_19165262.jpg

2年ほど前の年末、凍結路面で滑って転んで、
首の筋をおかしくしてから、未だ不調を抱える。

同様の事態に今年もまた遭うやもしれん。
となると寝正月確定コース・・・ひぃぃぃっ!


そんな事への対策として安全走行は勿論、
それでもスッ転んで寝正月となった場合に備え、
巣篭もり用の本の買い溜めを急いで進めております。

ある店では一冊も無いシリーズが、別の店では全冊揃っていたりと、
本屋には其々個性と言うものがありますが故に。

興味のある分は基本的にチェックが済んでしまったいつもの店ではなく、
新鮮な出会いを求めて普段行かない本屋まで足を伸ばす、
言わば「本ハンティング」というのはときめきを伴う楽しい行為。



ただ本屋さんが減って来ている事や、足を伸ばす時間が取り難い中であれば、
新刊というのが心に差し込む光であったりもします。
そんな新刊コーナーで拾った中で、最近ウムムムムと唸ってしまったのは此方。
c0189724_19171249.jpg
隆盛を極めた九州・三池炭鉱が、
徐々に擦れ行く昭和の時間の中で、
地元に根を張り生きて来た、
ある警官の一生。

上下巻で約1,500頁と、
結構なボリュームで展開される内容は、
簡潔に纏める事など不可能。

強いて言えば、佐々木譲の「警官の血」と「川久保巡査シリーズ」を足して増幅させた感じ。
この2作が好きな人なら絶っっっ対に満足するはずなので、
佐々木譲の新シリーズで満足できない人は勿論の事、
リアリティを追い過ぎて小難しくなる警察モノが苦手、そんな人にも強くお薦めした~い。


c0189724_19172186.jpg
もう一冊、全く毛色が違いますけど、
こんな素晴らしい本を買わない手は無い、
民俗学の泰斗・芳賀大先生の写真集。

日本の土俗的文化習慣を、
戦後から現代にかけて切り取り、
正月から並べられて行く写真達。

宮本常一の荒く切る写真も良いですが、
スパッ!と切り抜くモノクロームの写真達は、
写真に興味の無い自分でさえもドキッとしてしまう。

こういった写真集って、「あの頃は良かった」的なベタベタした雰囲気が多いですが、
そういったきらいは一切無く、冷静にその瞬間を射抜いた鋭さがたまらない。
今はすぐ手に届く所に置いといて、チョッと時間が出来る度に少しずつ眺めています。
年末年始も忙しくしているアナタにも、3分あれば行ける遠くへの旅行を是非。

c0189724_19173312.jpg

さぁ、年末に向けてどんな本が手元に揃うか、
た~のしみだなやぁ~。

餅喰って日本酒呑んで、
天気よければ走りに行って、
天気悪けりゃ寝転がって本読んで。


正月休みは良いモンだってのを、
四十前にしてしみじみ実感しております。
by kaleidocycle | 2014-12-23 20:27 | 無駄
<< 種火。 影に入りて消える物。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧