井戸端監視カメラ



寒さ一撃。

c0189724_1726560.jpg
風邪もバッチリ治った事だし、
さぁさ久し振りに走りに出まひょう。

けど鈍った体に鞭打つと、
寿命が縮まるかもやしれんで、
時間を掛けてゆっくり再始動。

で、時間を掛けるという事は、
出発時刻は早くなるという事であり・・・。

当然、非常にさぶい。
日も未だ昇らぬ午前6時台、山の入り口の気温計は-2℃。
そこらじゅうで凍り付いている水溜りをビシビシ割りながら行く。
c0189724_17282584.jpg

走れば走る程に体は温まり、
そして日は昇り気温もまた上る。

と期待したいけれども、
谷底の山陰ばかり走っているので、
日は一向に射して来ない。


いや、体は良いんですよ?体は。
しかし末端が冷えて冷えて痛~い・・・。

c0189724_1729957.jpg
いやもう、気温0℃切ってしまうと、
コレ無しで走り出でるなんて考えられない。

そんな45NRTHのサイクリングバラクラバ


メリノウールで作られた目出し帽な訳ですが、
ツバか着いててサイクリングキャップ風。

このツバが大事なんですよ。
コレが無いと・・・テロリスト風になってまいます。

45NRTH ロングクッキー  ¥5,500(税別)
c0189724_1729224.jpg

此奴が普通のバラクラバと違うのは、
ツバがついているというだけでなく、
マスク部分が別体になっている点。


マスクの鼻部分は下が開放されており、
鼻から吐いた息で眼鏡が曇る事を抑制。
また口部分のみメッシュになっているので、
呼気が結露して濡れるのも抑制、と。

c0189724_17293248.jpg

肌に触れる本体は柔らかなメリノで、
薄いながらも確実な保温性を示し、
耳が痛い等と言う問題は完全解決


そしてマスク部分は裏毛防風素材で、
鼻から頬にかけてを風から防護。

c0189724_17294478.jpg

「やっと日が昇って来た~!
 いやぁドンドン温くなるなぁ!」


という時にも暑過ぎて困るとか、
汗がたまって仕方無いという事も無いのは、
メリノウールの偉大なる恩恵でありますが。


もう一つの恩恵「伸縮性」のお陰で、
状況によって様々な使い方が可能。

c0189724_17304039.jpgc0189724_17305452.jpgc0189724_1731439.jpgc0189724_17312752.jpg

c0189724_17314090.jpg
マスクを少し下げて鼻で息し易いモード、
口まで出して呼吸全開&アゴ温いモード、
マスクを顎下まで下げて自由謳歌モード、
キャップ部分を後ろに降ろしてマスクモード、
更にマスクを下げてネックウォーマーモード。

c0189724_17334671.jpg

使い始めて早3年目。

もはやコレ無しでの冬など考えられない。

本来は極寒地のサイクリストが使うモノだとしても、
例え不審者っぽい雰囲気を醸してしまおうとも、
やっぱり便利なモノは便利なのであります。


耳が痛い・鼻が痛いと寒さに怯むサイクリストの方、
一撃で解決する手段が此処にありますぞ。
by kaleidocycle | 2014-12-03 19:28 | 商品
<< 高級品。 リハビリーズブートキャンプ。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧