井戸端監視カメラ



ウォナ・ビー・雪ダルマ。

c0189724_15153346.jpg

朝、出かけようと靴に手をやると。
ブーツ崩壊開始。

トリッキーなデザインの火の鳥ブーツ。
そして驚く程人気が無かった火の鳥ブーツ。
アウトレットで叩き売られていた火の鳥ブーツ。


でもコレが好きでズッと履き続け、
一足目は履き潰し、そして二足目も今また。

さらば火の鳥!・・・って修理しまっせ、とりあえずは。

世間様からすれば直すに値しないモノかもしれませんが、
気に入って使っているモノを取り上げられるのは、嫌なモンですから。
c0189724_15155745.jpg

う~ん、単純な損得勘定を蹴散らす、
「気に入った力」の恐ろしさよ。

ま、恐ろしさというよりも、
愚かさかなのかもしれませんが、
「他のじゃダメなんだ!」と言ってしまう、
そんな独自性はやっぱ魅力的。

独自の魅力?あります、というかそれしか無い。
てなモンでサイクルウェアと街着の間を縦横無尽に行き来する、
CCPがキャンピングカー(JBP号)に乗ってやって来た本日。
c0189724_15161995.jpg


車内は展示場となり、独自性の塊の如きサンプルが並ぶ。
c0189724_15171957.jpg

中でも一際目を惹いたのが、このジャケット。
白だけでなく黒もあるけど、決め色はやっぱり白。

・CCP タイベックボアジャケット
 予価¥18,000(税別)



デザイナーというよりパタンナー、
そんなCCPが作ると、アウトドアテイストというより、
何となく近未来的というかスペーシーなフォルムに。

c0189724_15173964.jpg

製品名からも分かる通り、表地はタイベック

とても軽くて破れ難くて、高度な防塵性を備え、
透湿性と防水性もあるという高機能素材。


と、書くと大層な素材っぽいですが、
建築現場や医療現場をはじめ、
アウトドアグッズでも多用されるなど、
徐々に身近な存在になって来ていますな。

c0189724_15174868.jpg

そんなタイベックを服に仕立てるってのもまた、
徐々に目にする事も増えて来てはいますが。

裏にボアフリース張ったアウターとなると、
ん~・・・結構珍しい系ではないでしょうか?


元々超軽量&透湿防水のタイベックに、
軽量&高保温性のボアフリースを張れば、
軽くて使い易くて暖かくなる、これ自明の利。

c0189724_1518236.jpg
一見、ダウンジャケットに見えん事も無い。
けど、違う。

目の当たりにした時、袖を通した時の、
生地の質感、軽さ、シルエット、
何もかもが知っているモノと微妙に違う。


ダウンと違い汗をかいても発散し易い上、
丸洗いしてしまえるという見逃せないメリットもある、
他の何にも似ていない、つまり代替えがきかない、
そんなCCPのタイベックボアジャケット。

仕上がって来るのは今月末~12月頭予定という事で、
取り合えず弊店にはMとLが其々1着ずつ入荷して来る予定ですが、
不細工な防寒着なんて勘弁して欲しい、そう思う方は是非予約されたし。
by kaleidocycle | 2014-11-20 17:51 | 商品
<< ハナタレル・レーザー。 明日、あります。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧