井戸端監視カメラ



逆チャップス。

今日も元気だ空気が美味い!
c0189724_17533343.jpg

血液型による人の好み云々は一切信じませんが、
生まれた時期による好みというのは確かにあると信じており、
冬の最中2月生まれのワタクシ、気温が下がるとテンションは上ります。

ガクンと冷え込んだとは言え、まだまだ10℃やそこら、
手足がかじかむ事も耳が千切れる事も無く、
下りをビューンと行く時の微細な刺激はサイダーの中を泳ぐが如し。
c0189724_17541849.jpg

が、さすがに短パンでは寒い。
でも長ズボンはバタバタするので論外。

タイツ&短パン重ね履きが定番さ!
と言いたいけど、タイツ履くと、
股が動かし辛くなるという点については、
未だに納得が行ってなかったりもする。

c0189724_17551338.jpg

そこから導き出された結論として、
最近レッグウォーマーに嵌まっています。


レッグウォーマーの何が良いって、
腰の部分が無いのが良い。

腰部分(パンツ部分)が無いという事は、
股関節の動きを妨げないという事であり、
極々自然な履き心地を維持したまま、
足の寒さを防いでくれます。

c0189724_17543727.jpg
そしてもう一つは「安い」という事。

此方のGSG社のモノで¥4,500と、
ビブショーツなどを買う事は勿論、
タイツを買う事と比べても圧倒的に安い。


・GSG レッグウォーマー ¥4,500(税別)

ストレッチ素材に加え、膝部分は立体裁断、
これで動き難いとは言わせない!

c0189724_17552639.jpg
生地は裏毛でとてもヌクヌク。

防風性に特化した素材では無いものの、
生地の裏には空間を空けずに肌があり、
風の流れる余地が無いので心配無用。

また裾部分はジッパで開くので、
脱ぎ履きの動きもスムースに。

c0189724_17553668.jpg
一番上の腿上部にあたる箇所は、
シリコンの滑り止めがあり・・・って普通ですね。

滑り止めが無かったらズルズルずれて、
ルーズソックスみたいになってまうやも。


縫い目がフラットシームというのもまた当然。

手抜き無く普通な事を普通にやってこそ、
¥4,500という低価格に意味が出る。

c0189724_17561572.jpg

高機能・高品質・低価格と言えば、
亜細亜に敵う者無し!という定説を覆す、
弊店今秋一推しのGSG、全てイタリア製です。

イタリア製が偉いとは言わんですよ、別に。
しかしレッグウォーマーの他社同様製品となると、
パールイズミよりもシマノよりも安く、
BBBでやっと同価格、となると?

一匙分だけ美味しい気分になっちまう、てなモンで。

c0189724_17563148.jpg
ショートビブと合わせて防寒対策もよし、
短パンと合わせてトレイルライドもよし、
ジーパンの下に履いて日常生活もよしと、
使い始めるとアレコレ使ってしまう本品。

「昔より寒さが辛く感じる気がする」
そんな中年サイクリストの、
現代版パッチとしてご用命下さい。


若者?若者は気合で乗り切って下さい。

そんなこんなで明日は定休日です。
by kaleidocycle | 2014-11-14 19:38 | 商品
<< 重ね過ぎ注意報。 到来。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧