井戸端監視カメラ



帰巣本能。

秋晴れが気持ちの良い朝の山を、今朝も今朝とてフルリジッドで行く。
c0189724_1954715.jpg


サスペンションという文明の利器がある中でも、フルリジッド独自の魅力と言うモノはあり、
時に「フルリジッドでなければ!」という時もある。
特にロングテールを作る際には、リジッドの方が良いフィーリングを出し易い。
c0189724_1965121.jpg

いやだからね、ロングテールを作るベースには、
旧い
フルリジッドMTBが一番良いんよ。
今となっては誰も見向きもしない様な、
花見団子みたいな色のマウンテンキャットとか、
ああいうのを
ヤフオクで探してやね、
納屋に放り込んであった系の、
傷みの少ない奴を見つけたら入札!ってなモンで。


そんな話を、ロングテールが欲しいと言う、
埼玉のバッグ縫い少年ripaにしました。

しかし彼の耳には黒文字の部分しか聞こえていなかった様で、
「ロングテールのベース車両手に入れました~」と喜び勇んで送って来たのは、
沼から引き上げられたが如き、徹底したジャンク車両・・・。


c0189724_1912620.jpg
取り合えず動くって車両をベースに、
ロングテール化するからこそ、
安価な実用車となるのであってだね、
この朽ちる寸前みたいな車両を、
キミは一体どうしろというのか?

そんな説教をしても始まらない、
現にコイツは目の前にあるのだから。

走る事なんて出来やしない、ましてロングテールなんて。
そんなこの車両はいつしか「クララ」というコードネームで呼ばれる様になり、
金を掛けないというコンセプトを堅持すべく、周りから貰える部品を集め集めして、
何とかロングテールとして走れる所まで漕ぎ付けました。
c0189724_19123524.jpg


立った・・・クララが立った~!が立つだけで話が終わる訳では無く。
c0189724_19134084.jpg

まだ此処は始まりに過ぎないのです。

何故ならripaの本拠地である、
埼玉まで漕いで帰らねばならないから。

まぁキャンプ好きのripaからすれば、
のんびり漕いで帰るのも楽しいのでしょう。

c0189724_19132647.jpg
自由なripaは何事にも囚われず天衣無縫です。

故に、弊店の定休日など知った事では無く、
また車両が完成しているかどうかも確認する事無く、
埼玉から荷物を担いでやって来ました。


一通り形になってはいるけど、まだ完璧では無い。
そう、クララは巨神兵になったのです。

しかし悩んでいてても仕方無い、
だってもう帰る予定が組まれているのだから。

c0189724_1914578.jpg
何事にも囚われないripaは、
スッと羽ばたいて行きました。


初日の目的地は桑名だそうです。

因みに時計は16時前。
彼の辞書に計画という言葉は無い。

c0189724_19141623.jpg
大丈夫なのでしょうか?大変に不安です。


彼が最後に残した言葉は、
その不安を更に加速させました。

「シフターって、どこをどうすれば良いんですか?」


だ・だ・だ・大丈夫か?

ぐずぐずクララと自由なripa、彼らは無事に巣へ帰り着く事が出来るのでしょうか?

是非、彼のtwitterFacebookで帰巣成るまでの道程を追ってみてやって下さい。
by kaleidocycle | 2014-11-11 20:10 | 駄情報
<< 皮一枚。 天幕、あります。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧