井戸端監視カメラ



霧々舞。

c0189724_1911073.jpg

雨の予報であった日曜日の今日。

朝起きると、雨は降っていない。


これ幸いと走りに出てみると、
雨は降っていない、確かに降っていないが。

もっそい霧であります。

c0189724_19112270.jpg
日はとっくに昇っているはずなのに、
行けども行けども6~7時クラスの薄暗さ。

こんな天気だからでしょうか、
3連休中日の日曜だと言うのに、
サイクリストとすれ違う事が殆ど無い。


今日は本当に日曜日なのだろうか?
そして今は本当に午前中なのだろうか?

もしかしたら根本的に勘違いしているのか?

c0189724_1911335.jpg
そんな妙な気分に浸りながら、
通りなれた道を行く。

霧の湿気に勘違いしているのか、
蟹がやたらと其処此処に。

蟹よ、ここは水辺では無い。
そんな所に居ては命を落とすぞ。

c0189724_19114830.jpg
ズドム!
び・・・びびった~。

と、周りを見回すと、
ハンターのオッサンがエンジョイしていました。

こんな道沿いでバスバス撃つ。
大丈夫か?と思いながら眺めていましたが、
どうも・・・大丈夫とは言い難い動き。

c0189724_19123419.jpg
茂みに潜む何かを狙っている模様なれど、
珍しいほどのこの霧のベールを通せば、
鹿も猪もMTBライダーも、
同じ獲物に見てしまう可能性は否めない。

茶色系や迷彩などの服は、
更に危険かもしれぬなぁ、と思いながら、
己が格好を改めて見ると。

はい、獲物確定。

c0189724_19122249.jpg

まぁしかし市内から程近い場所が、
こんなにガスるってのはとても珍しい。


視界20mともなると、知った道を走っていても、
ふと知らない道を走っている錯覚に陥り、
今何処か?あとどれだけ上るか?など、
地理情報が頭の中で雲散霧消。

そしてただ漕ぐ事だけに没入して行く・・・。

変な天気の日曜でしたが、何だか遠くへ行った気分になれてラッキー至極。
by kaleidocycle | 2014-11-02 21:53 | 無駄
<< 蝉々への旅立ち。 出血大サービス。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧