井戸端監視カメラ



報せ。

c0189724_1656665.jpg

寒い寒い寒い寒い・・・。
遂に!寒さで目が覚める所まで来ました!


ってまぁ布団を出せば解決する程度ですが、
暑い暑いと悶えていた辛い夏は完全に終了。

発熱量の多い豊満ボディを持つ自分にとっては、
この涼しさは背を押す強力な味方なり!
シュッシュッシュッシュ! (脳内効果音)

c0189724_16561941.jpg

脳内イメージはどうであろうと、
現実は俯き加減で上っているのですが、
俯く事で見えて来るモノがあるのも確か。


ホラ、秋の味覚「アケビ」ですよ。

路上に転がっているのはもう食べられませんが、
秋の実りをちょこっと摘んで一口食べるという、
オマケ付きサイクリングの季節到来なのです。


c0189724_1656364.jpg
さぁサイクリングのネタを拾うなら、
コイツがきっと役に立つ!という、
大阪発自転車フリーペーパー、
「Cycle誌」の秋号が届きました。

乙女が作る紙面ゆえの、
柔らかウフフな記事と、
ハード&マニアックな記事が、
混在するサイクル誌の今回は?

c0189724_16565126.jpg
ムォっ!何じゃコリャ!
いきなり巨大なカット図面が。

内装ハブの構造についてという事で、
見開き2面ビッシリと説明で埋まっています。


確かに内装ハブの構造って、
殆どの人が気にした事も無いはずで、
その中身はどうなっているのか?となると、
知りたくなってしまう人も居るんでは?

c0189724_174198.jpg

太陽ギアと遊星ギアが、
時に噛み合い時に離れする、
その組み合わせによって、
ギア比が変わって行く・・・。

図で表すとこういう事、
これが1速でギア比0.73です。

「ん~、それは太陽ケアですよね?」と指摘出来たアナタ。
アナタはきっと太陽ギアにも興味が沸く事でしょう。


c0189724_1743661.jpg
あともう一誌フリーペーパーが。
「Cyclingood・サイクリングッド」

此方は自転車と運動の関係や、
どこを自転車の入り口にするか等、
より狙いを絞った紙面作りになってます。

親しい人を卒ママチャリに導きたい、
そんな人は此方をご利用あれ。

c0189724_1744589.jpg
山の向こうにはね、アケビも生ってるんですよ。

峠はしんどいかもしれませんが、
のんびり漕いでりゃやがて越えますし。

汗が不快な時期も終わった事で、
暇な日はプラっと遠くへ出かけてみる、
そんなのが気持ち良い季節であります。


ええ、自分はアケビの熟成具合を毎日確かめ、
良いタイミングでスパッと食す為走りますよ。

と、そんなこんなな与太話は此処まで。
明日は定休日なので、各誌ご用命の方は明後日以降にオイデマセ。
by kaleidocycle | 2014-09-19 18:55 | 駄情報
<< 集え!暇人! 2015見聞録 その4。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧