井戸端監視カメラ



キー・イン・ザ・UK。

c0189724_18151480.jpg

せっかくの日曜だと言うのに、
チョボチョボ降り出した雨は本格化し、
「いざ走りに!」という感じでは無く。

ただ雨雲レーダーを眺めながら、
「和歌山の方なら降らんのか?」などと、
遠くのコースに想いを馳せる。

こんな天気が続くようであるならば、いっそ車に自転車積み込んで、
雨の降っていない場所まで出掛けてサイクリング、ってのも考えちまう。
c0189724_18152341.jpg

けど車に乗って現地へ行く、
自転車下ろして靴履き替えて、
さぁ行かん!となった時。

「車の鍵が邪魔でしょうがない・・・。」
となるでしょうな、きっと。

そこでコイツがあると?
・Keypod ¥5,000(税別)


c0189724_18155766.jpg

パッと見は巨大な南京錠、
アーモンドチョコ「ピーク」の箱と、
凡そ同じ位の大きさ。

こんだけデカいんだから、
当然、それだけ丈夫なんですよ、コイツは!


ま、嘘ですけどね。

c0189724_1816586.jpg
任意の数字に設定できる、
4桁のダイアルを開錠数字に合わせると、
10mm径のフックがガチョン!


コイツを自転車に施錠すれば、
自転車が盗まれる心配など無用!

そして同時に自転車で動けなくなります。

・・・違~う!そうでは無い!

c0189724_18161420.jpg

開錠と同時に下の箱がパコっと開きます。
そう、コイツの存在意義は此方にこそある。


キーポッドを知らなかった人も、
此処まで来ると此奴が何者か見えてきましたね?

このキーポッドは「鍵を入れる為の鍵」です。


車で海などに出掛けた際、服を着替えて荷物は車の中に残して、
さぁ!海へドボン!と行きたいけれど。
「この手元にある車の鍵どうするよ?」となって困ってしまう。
c0189724_18162378.jpg
ポケットに入れてジャラジャラいわすのも嫌だし、
もし鍵を無くしてしまうと・・・帰れない。
そんな心配を払拭するのが此奴。

キーポッドの中に車の鍵を入れて、
車のどこかにガチャン!と固定しておく。


同道した友人に番号を教えておけば、
車に荷物を取りに戻るとかも自由ですし、
開錠番号は簡単に変更出来るので、
毎回変更すれば安全性もより高まる、と。

c0189724_18164491.jpg
「キーポッド自体を破壊されたら、
 何の意味も無いじゃな~い」

というのは素人の自分でも思い至る。

けど、そんな簡単に破壊できるモノを、
世界中で売るか?ってな話ですし、
此奴は第五世代モデルである事を思うと、
まぁ破壊は簡単では無いだろうな、と。

( ↑ プラスチックにも見えるこのフタ、実はゴツイ鋳物です)

c0189724_1816535.jpg
本来は車のホイルやサスペンションなど、
施錠と同時に走行に支障を来たす場所を選び、
キーポッドを装着するみたいですが。

そんな強烈な車泥棒も珍しい日本では、
外装に近い所に装着する事も多いでしょう、
その際にもなるべく車両を傷めない様に、
裏面には優しさという名の保護材が。


と、ここまで書いて今更ですが、
詳しくは以下の動画を見て頂いた方が早いですね。



個人的には「きゃぁ~!便利~!」と思うのですが、一点だけ気になる事があります。
それは最近増えている「スマートキー」

鍵を持っていれば、近付くだけでドアロックを開錠出来る便利なスマートキーも、
キーポッドで車に括りつけるとなると・・・常時開錠準備完了になるかと。

なので、スマートキーを使っている人は車にキーポッドを括らず、
車の近くの柵か何かに括るという様な方法でどうでしょう?


(後日記) 
遠くに有る某ショップさんより「空井戸のブログパクったやろって、クレーム来た・・・」と、
悲しみの連絡が入りました。

内容をみると確かに同じ様なタイミングで同じ様な内容。
しかし我々自転車屋は神では無く、モノを創り出している訳では無いので、
既成の商品を紹介するに当たって、同じ様な説明になるのは避けられません。

それが丁度同じタイミングになるというのは、まぁ・・・共鳴?
好きなモノが似通ってりゃバイオリズムも揃うってなモンで。


某ショップさん、とても悲しんで居られましたよ。
クレーム入れた人、誤解ですので「ゴメンネ♪」と連絡して上げて下さい。

そして当店と、某ショップさんのブログに目を通し、
いつも気にかけて頂けている事、感謝致します有難う御座います!
by kaleidocycle | 2014-08-24 20:05 | 商品
<< 置換法。 聞きしに勝る。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧