井戸端監視カメラ



ケツ拭記。

c0189724_17142837.jpg



c0189724_17141869.jpg
凄まじい雨を降らせた雲も、
送り火で送られる魂と共に去り行き、
日常を取り戻した京都市内。


「べ・・・便所から下水が逆流してくる~!」
と震えていた人もいた位ですから、
水をタップリ含む山の方ともなると・・・。

調査だ調査だ~!
とばかりにトレイルライディング。

実際走りに出てみて意外だったのはトレイルの綺麗さ
崩れている箇所が多少あるのは当然としても、
シングルトラックの路面はホウキで掃いた様にツラッとな。

恐らく、あの激降雨時にはシングルトラックは川となっており、
小枝や枯葉や小石なんかを全部流してしまっていたんでしょうね~。
c0189724_17143045.jpg


c0189724_17152995.jpg
そんな綺麗な土の上をエッサカホイサカ漕いで、
辿り着いた聖池は予想通り溢れんばかりに。


水面は50cm程も上っとりましょうか?
いつも腰を下ろして一服する辺も当然水没。

水の底、か・・・。
しかし!水底だろうが何だろうが走る権利はある!

という事で川ジャブならぬ池ジャブするは必然。

c0189724_17153880.jpg

そのままスイスイ走るイメージはあるのに、
見えない石にハンドル取られて、
足ジャブしてしまうのもまた・・・必然。


漕ぐたびにギュッポギュッポと音させながら、
軽くテリトリーをパトロールしてみましたが、
まぁ案外ダメージは少ないっぽいかな?と。

それよりもセンサーが反応したのは、
風に少しだけ爽やかさが加味されていた事。

秋・・・来ちゃうのかしらん?
c0189724_1714358.jpg



c0189724_17155175.jpg
夏は未だ最中、秋はまだ早い。

しかし秋が遠くに、チラッとだけだとしても、
近付いているという感触を得るに、
心躍ってしまうのは自分だけでしょうか。


水と戯れられる時期もあと一ヶ月くらい。

夏を惜しんで水遊びってのも良いですが、
自転車でジャブった後は、
各部の水抜き作業を怠る事なかれ~。
by kaleidocycle | 2014-08-18 18:31 | 駄情報
<< あって良かった、その日の為に。 キタキキ(来た危機)。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧