井戸端監視カメラ



駆け抜けサマー。

c0189724_209265.jpg

今朝も引き続き台風の爪痕調査。


昨年秋の台風と比べると、
まぁそんな大きな崩れも無い様で、
普通に快適にサイクリングヤッホー。

c0189724_209228.jpg


世の夏休みも佳境に入り、
いつもは静かな山奥も、
お盆を謳歌するサイクリストで一杯!


・・・と言いたい所ですがそうでもなく、
まぁ平日の倍くらいという感じでしょうか、
割と平穏。


でも、普段は誰もが働いているはずの時間に、
見知った顔を何人も見ると、
やはり「休みだねぇ~」としみじみ。

c0189724_2094191.jpg
山を後にしてガラガラガラっと開店。

ビシッと決まったビッグダミーを引き取りに、
ブロンプトン携え輪行で来られたオーナー。

そして復路100km超は、
ビッグダミーにプロンプトンを積み込む、
言わば自転車親子亀で漕ぎ去る。

自転車親子亀という行動に必然性はあるか?なんて考えるのは無粋無粋。
こんな事したくなる理由を強いて挙げるならきっと・・・夏だから?
c0189724_2010651.jpg

「いつまでも、あると思うな盆休み」
まだ数日あるぜと構えていても、
明後日からは天気が再び崩れるとの予報も。

残る盆休みは土日含めて4日間。
16日の送り火を愛でる会は、
雨降るとどうなるんだろう?というかどうする?

取り合えずビールやメロンや日本酒やと、
お優しい皆様より物資も投入されつつありますので、
冷やして冷やして当日を待ちたいと思います。
by kaleidocycle | 2014-08-13 22:12 | 無駄
<< 溢れ出す衝動。 お見合い。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧