井戸端監視カメラ



人生立体交差点。

c0189724_18542038.jpg

本日も正午より店開けをしておりまして。

その流れの中で郵便受けを確認すると、
Tシャツが一枚入っていました。


・・・へ?
と一瞬呆けた後、何となく分かりました。

c0189724_18543472.jpg
昨日、外山恒一氏が京都に来ており、
イベントがあるから見に行かないか?と、
ビチクレ様からお誘いを頂いていたのです。

その流れから行くと、どうやら此奴は、
外山恒一Tシャツであり、
見物に行ったビチクレ様からの土産に違いない。


ただタグを見ると・・・サイズが・・・。
SてスモールのSですよね?PてプチのPですよね?

c0189724_18544622.jpg

あの人は何考えてこんなサイズ買うて来たんやろ?
そう思いはするけど頂き物は頂き物、
有り難~く着用させて頂くのが人としてのマナー。

で、着てみました。当然ピッタピタです。
磨き上げられていないウッカリボディー丸出しでは、
恥ずかしくて外に立っている事も辛い。


嗚呼、生きていてもしかたがない・・・。

c0189724_18552355.jpg
けど未だにかろうじて生きていられるのは、
履いているスボンが素敵だからでありましょう。

・CCP 3Dパンツ  ¥18,000(税別)


サイドにズバッと一文字、なジッパが目を惹きますが、
よ~く見ると・・・もっと変な事があります。

膝を覆う様に裾が迫り出してる?惜しい。
通常あるべきサイドを縦に走る縫い目が無いのです。

c0189724_185637.jpg
つまり側部から腿を包む様に、
一枚の布でパターンが作られており、
この複雑で立体的な構造をして「3D」と。


だからポケットはオマケなのです。
等と言う事はある訳もなく。
資格は勿論、実用面でもコイツが軸。

c0189724_18562895.jpg
30cmを越える長大なジッパは、
Wジップになっており、
上からでも下からでも開閉可能。

内容物は大腿部後に納まる為、
詰め込んだ際の漕ぎへの影響は最小限。

広いポケットの海で内容物が溺れない様、
中には小分けポケットが2つ並んでいます。

c0189724_18563910.jpg
バックポケットの無い後姿は、
CCP独特の雰囲気を醸し出しています。

極端にファッション!という風でもなく、
当然実用品、という風でもなく。

何となく「異世界から来た人の衣服」
そんな風に感じるのは自分だけか?

c0189724_18565892.jpg
まぁ履くのは現世の我々でありまして、
ザックリしたコットンの風合いながら、
ポリ混素材という事で乾きも早く、
夏の短パン需要にバッチリ応えます。

少し洗いをかけてやると、
ぐっと落ち着いて良い感じになる此方、
自分が履くよりもアナタが履いた方が、
きっともってずっとイカしてるはず。

毎日履いて快適な実用性と、突拍子も無いインパクト感と、
それを両立する3Dパンツ、自転車と共に毎日生き続けるアナタに是非。

と、そんなこんなで明日は定休日です。
by kaleidocycle | 2014-07-04 19:55 | 商品
<< 7月の営業予定。 慈雨、沁みる。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧