井戸端監視カメラ



地獄の釜が開く時。

c0189724_2146663.jpg
本日は暑からず寒からず、
雨が降るも強からずさりとて弱まるでない、
そんな静かな雨の一日でございました。

こんな日は座り込んで地味な作業に限る、
という事でペダルの玉当り調整などという、
誰に頼まれた訳でもない作業を、
ノンビリと雨音聞きながらノンビリと・・・。

この玉当り調整という作業は中々楽しいモンでございまして、
箱から出した時点ではダメダメな、然程高価でも無い(というか安い)ペダルでも、
チョッとずつチョッとずつポイント定めて調整して行くと・・・、
「アラ、悪くないじゃない」とオバサン言葉で褒められるレベルになります。



高性能なモノが高性能なのは当たり前。そしてそれを使うと快適なのもまた当たり前。
そんな性能への評価に斜め45度から突き刺さる「俺が良くする!」という自我の横溢。
c0189724_224376.jpg

それこそが「触る楽しみ」というモノの、
根源にあるのではないかと思われ、
一度そこに快楽を見出した人間は、
「丈夫だけれど自分で触れないより、
 自分で触れる自由がある方がええよね?」

と聞かれたら思わず「Say,Yes!」と叫ぶ程に、
中毒性が強い事が確認されております。

そんなSay,Yesな人間が吹き溜まるのが、
我々が今居る「鉄自転車地獄界」

比較的高齢化が進む自転車ビルダーの世界においても、
悶々とした若手が妙なモノ(良い意味でも悪い意味でも)を日々放って行っているのですが、
自慰以上・生殖未満でぶら下がって、世に知られずに蠢いている事しばしば。

それら巨神兵の様な若手ビルダーが集まり歪んだ性と性格素晴らしい作品を、
ぶつけ合う場があるとするなら・・・チョッと見てみたいと思いませんか?


細かい事はまだ言えないのですが、夏の予定に差し込む余地があるのなら、
今年の7月の第4週は京都に居ましょうね!
「Say,Yes!」
by kaleidocycle | 2014-05-26 22:45 | 駄情報
<< 裏表。 うっかる前に。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧