井戸端監視カメラ



伝説の真相。

c0189724_19334514.jpg

「良店、ママチャリのパンク修理をバイトにさせず」
などと言う都市伝説があるのですが。

ママチャリのパンク修理ってそんなに難しいの?
いやいや、要点はそこに非ず。


基本的にパンク修理は簡単なのですが、
それを店で仕事として請け負うとなると、
付随する問題が一筋縄では行かず・・・。

というのも、実用車として使われるママチャリはシビアなコスト概念の下にあり、
正しく修理するというのが常時求められている訳では無く、
ユーザーの希望を可能な限り汲み取る事が求められます。



「乗る頻度は少なく、今乗れれば良い」というなら補強&修理でコストを抑えますが、
それがあと数時間もてば良いのか?それとも一ヶ月程度もつ必要があるのか?
その温度と言うのは人其々ですし。

「まだまだ乗るから」というならタイヤ・チューブ交換をする事になるのですが、
新車のママチャリが激安で手に入る現在、買い替えた方が安いかもしれない。
c0189724_193354100.jpg

そんな事を考慮しつつ痛み具合を判別し、
コレから起こり得るトラブルを予想して、
その上でユーザーの使用目的を鑑み、
最も良い効率を提案する。

それが求められるのが!
ママチャリのパンク修理でございます。

c0189724_19342581.jpg
このチューブは限り無くアカンな~と思いながらも、
「あと1週間乗れればええねん!」
というオーダーをうけ応急修理したは良いけど、
3日目とかに再びパンクしてしまうと?

ユーザーさんに怒られるかもしれません、
でも技術では如何し様も無いですよね。


その際の責任を込みで落とし所を判断する、
これは高級な新車を売る事よりも、
遥かに複雑で繊細な仕事であるが故。

ママチャリのパンク修理という「仕事」は難しい。

うん、全くどうでも良い話ですね。
まぁそれ位今日は何も無かった日だという事です。
by kaleidocycle | 2014-05-16 21:23 | 無駄
<< フルメタル。 脱羽。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧